Publisher Studio

2016/05/03

【されど10円】 お金の渡し間違い



吉野家で4年ぶりに復活した豚丼を食べてきた。
個人的には牛鍋丼が好きだったので、そっちの復活も求むって感じ。

さて、食べ終えての会計時。
豚丼の値段は330円なので530円を女性店員に渡すと何故か10円玉で返してきたので
100円玉で返してもらえませんか?と伝えると「190円のお釣りになります」と言ってくる。

ちょっと待って530円を払ってるのに何で190円??

すると520円しか預かっていないと言うため、もしかしたらオレが勘違いしたのか?と思い
素直に190円のお釣りを貰って店を後にした。

・・・で、家に帰って改めて財布の中身を確認してみるとやっぱり10円足りないんだよね。
毎日こまめに自分の小遣いだけは家計簿を付けているので間違いはないよ。
まぁ10円程度なのでわざわざ店に何かを言うつもりは無いけれど、店員も330円の豚丼で
520円を渡されたら「あと10円ありませんか?」とか「530円になりませんか?」って聞いて来いよ~
全く気が利かないヤツだぜ。ただ新人バイト店員っぽかったのでその辺の配慮は分からんのか。

・・・しかし最近、この手のお金の渡し間違いが続いているんだよな~

ついこの前も会社のおばちゃんに勘違いで1,000円多く渡してしまい翌日の出納簿で
気が付いたけど、おばちゃん何も言って来なかったからオレの間違いってことにして
丸く収めたが、明らかに1,000円多く貰ってるんだわな。
お金を渡した時におばちゃん自分でお札の枚数を数えてて何も言わなかったから
オレも合っていると思ったわ。

けどさ~少なかったら足りないと言うのに多かったら何も言わないってどーなんだろね。
そのお金が惜しいんじゃなくて、人の間違いで損するのってなんかイヤだよ。

最近この手のお金の渡し間違いが続いているし、会計の時は特に気を付けようっと。