Publisher Studio

2016/05/19

【ガテン飯】 なりこま家カルビ丼 神奈川新町 


本日は出張で川崎方面へ。
お昼は同僚の勧めで神奈川新町駅にある「なりこま家」という定食屋に行ってきた。
訪れた時間は13時過ぎにも関わらず店内はほぼ満席。

入口にはメニュー写真が出ており、同僚曰くカルビ丼かハンバーグ定食がオススメだけど、
ハンバーグ定食は出来上がりに時間がかかるとのこと。1人がカルビ、1人がハンバーグにすると
タイムラグがありすぎなので、頼むのであれば2人とも同じメニューが良いと教えて貰う。


券売機を見るとカルビやハンバーグ意外にも色々とあるが、せっかくなので
人気No1のカルビ丼を大盛(650円)に決めた。

店内はカウンター席とボックス席に分かれた、いわゆる牛丼チェーン店のような作り。
客層は殆どがサラリーマンで路上駐車している人が多いのが目立った。
同僚曰く昼間に取り締まりを見たことが無いと言っていたので路駐は暗黙なのかね?

10分ほどでカルビ丼の大盛りが味噌汁付きで運ばれてきた。


よくあるチェーン店の薄いカルビ肉ではなく分厚いカルビ肉が丼の2/3を占めており、
残り1/3は千切りキャベツのサラダが添えられていた。

脂身の少ないカルビは所々の焦げ目がほのかに香ばしいが肉質はちょっと硬い感じ。
切り落とし肉を使っているため食感にはムラがあるのかな。
激ウマってほどじゃないが、肉の味付け自体は甘くも辛くも無く絶妙なタレ具合。
言うなればご飯がすすむガテン系の味。
ところで大盛りは肉の量が増えるのではなく単にご飯の量が多いだけと知る。
この辺はチェーンの牛丼屋と同じなのね。

ちなみに肉増しというメニューもあるが、カルビではなくハンバーグ限定となっていた。
通常料金に100円増しでご飯だけ大盛りならば普通盛り550円でも良かったかな。

再び訪れる機会があれば今度は時間がかかるハンバーグ定食を食べてみよう。