Publisher Studio

2016/05/28

【親が楽しむ】 息子の運動会




本日、息子の通う小学校で運動会が開催された。

去年は白組だったので木陰のない一般席に陣取り日焼けをしたが、今年は赤組。

ここの小学校の赤組一般席である木陰下は超人気ブースのため、早朝5:15から並んでいたにも
関わらず、席は随分と後ろの方になってしまった。

ただ席の最後尾(ロープが張ってあるところ)だと背もたれのある椅子を置いても
後ろの人に迷惑をかけないので、そう考えると有りかも?

ちなみに最も人気な場所は撮影席のすぐ横か来賓敬老席の隣。
恐らくここに陣取る人は朝3時ぐらいから並んでいる人だという話を聞いたことがある。

確かにすぐ目の前がゴール位置だし最も迫力のある場所だもん人気なのも納得。
それと意外なことに運動場周りではない離れた場所も人気なスポットだと知る。

どうやらここの下も木陰が出来るので人気なのだろう。

ただ木陰の下を確保できないからといって炎天下でお昼ごはんを食べることはなく、
11~13時まで体育館を開放してくれるんだよね。
確かに青空の下で食べるお弁当は美味しいかもしれないが、快適に食べるなら体育館もあり。
風通しが良く涼しいのと砂埃が舞っていないのがイイ。あとトイレも近い。
そのことを知っている家族が少ないのか、思ったよりも人は少ない。
ネットでは「運動会は家族でテントを貼る時代。まるで野外フェス」とあるけど
体育館を開放している息子の小学校では見かけなかった(去年は2~3組居たけど)

ところで肝心の運動会だが、過去に娘の運動会の時はお昼ごはんを食べたらオレだけ
早々と帰っていたが去年の息子の運動会から最後まで残るようになった。

理由は騎馬戦と表現ダンスと紅白対抗リレーが熱いから。

騎馬戦も単にワイワイやるだけでなく、陣形を整え戦略を考えつつ攻めていたのを見て
最近の小学生はやるなぁと感心してしまった。

リレーも高学年だと走るのが速いので迫力満点。
たぶんオレと6年生のリレー選手と全力疾走で勝負したら負けるな。それぐらい速いんだわ。
・・・とは言え、流石にまだ2年生の息子には負けないだろうけどね。
しかし運動会50m走で1位だったし予想以上に足が速かったから負けるのも時間の問題か。

表現ダンス(組体操)もオレが子供の頃は「なんで運動会で踊らなきゃならないんだよ」と
思っていたが、親になってみると「短い期間で振り付けを覚えて踊る姿に感動する」ってのが
良く分かった。

そう考えると親が見て楽しむのが運動会の本来の姿なのかもね~