Publisher Studio

2016/05/05

【年に一度のワンコイン】 ゴーゴーバースデーに行ってきた



「今日はゴーゴーバースデーの日なんだよ~」とツイッターのTLで流れて来たので
何のことやらと調べると、金沢カレーで一躍有名になったゴーゴーカレーで年に一度だけ
開催される「全てのメニューが500円ワンコイン。更には来店者全員にプレミアムチケットなる
トッピングサービス券の6枚綴がプレゼント」とあったので、さっそく行ってきた。

訪れた場所は相模大野モアーズの6階にある店舗。
時間は11時半頃とランチタイム近かったので行列を覚悟したけど数人程度の並びで拍子抜け。
・・・とはいえ流石にゴーゴーバースデーということもあって店内は大盛況。

店の入口にあるタッチ式メニュー表から人気No1のロースカレーをビジネスクラスで注文。
なお全品500円とは言えどもライスサイズが特盛りのファーストクラス、メジャーカレー、
2.5kgのワールドチャンピオンクラスは除外とのこと。ま、そりゃそうか。

カウンター席に案内されてチケットを渡すと間髪入れずにカレーが運ばれてきた。
やはり今日は大量生産体制なのだろう。待たずに食べれるのは良いね。
ロースカツカレーと共に渡されたプレミアムチケットは有効期限が6月30日までだが
全てのトッピングが1品サービスになるのは嬉しい(ただし1回の食事で1枚のみ)

面白いのはスプーンではなくフォークなのと付け合せのサラダがキャベツの千切りなところ。
ただしキャベツはドレッシングがかかっていないので、卓上の福神漬と一緒に食べていたら
隣の席の人がどこからかマヨネーズとソースの容器を持ってきてかけていた。
どこにそんなものがあるのか?と見ていると、入口の近くにキャベツを入れた寸胴鍋があり
その近くにソース類が置いてあると知る。またキャベツはセルフでお替わり自由なのだとも知る。

ロースカツは薄いのだが揚げたてザクザク食感。
細めにカットしてあるので一口で食べやすいのもイイ。
肝心のカレーの味は欧風っぽいモタッとした感じでコクがあり、辛さもスパイシーな風味の中に
野菜が溶け込んだ独特の甘さが口に広がって美味い。
今まで食べたことなかったけどゴーゴーカレーって美味いんじゃん。知らなかったわ。

半分ほど食べ進んだらおかわり自由のキャベツを盛りに行く。
またこの千切りキャベツとカレーが実に合うんだ。
シャキシャキしたサッパリ食感とモッタリしたカレーとの相性抜群だね。
隣の席の人なんて3回もキャベツをお替わりに行ってたもんな。

最初は見た目よりも量が少ないか?と思ったビジネスクラスは意外とご飯が多くて
だんだん苦しくなってきたがなんとか完食。
ゴーゴーカレーはビジネスクラスで十分だわ。ファーストクラスとか絶対に無理だね。

今まで気にも止めていなかったゴーゴーカレー、通常だとオープンから夕方5:55までは
ロースとチキンは100円引きなんだね。トッピングチケットも貰ったしまた行こうっと。