Publisher Studio

2016/06/28

【待たせすぎ!】 大勝軒@東金




千葉県は東金出張時のランチで訪れた大勝軒。

並びに「ぐうらーめん」という竹岡式ラーメンを食べさせる有名店があるのだけど、
定休日でお休み。基本、東金駅周辺のお店は木曜日が定休日が多いね。

なんでも東金の128号線沿いは通称ラーメン激戦区と呼ばれているんだって。へー
確かに車で走っているとラーメン屋をよく見かけたかも。

訪れたのはランチタイム真っ只中の12時ちょい過ぎ。
店内がほぼ満席だったのは人気のぐうらーめんが定休日なので大勝軒に流れてきたのだろうと
同僚の見解。

店内はカウンター席とテーブル席の構成、座席数はそれほど多くない。



入店すると店員が「食券をお求め下さい」というので麺の冷たい「もりそば(780円)」を購入。
麺の大盛りは無料なので大盛りでお願いする。
なお麺の量は小が200g、普通300g、大盛り400gと書いてあった。
メニューには東金大勝軒オリジナルのゴマたっぷり担々麺なんてのもあった。

注文してから約30分とかなり待たされて「もりそば」が運ばれてきた。
「当店のもちもち自家製麺は太麺で茹で上がりにまでに少し時間がかかる」と書いてはあったが、
流石に30分は少し程度じゃないだろう。待たせすぎだよ・・・

肝心のつけ麺なのだけど、麺はそこまで太麺ではなく中太ストレート。
大盛りで頼んでみたが400gってこんなもんだっけ?器の縁いっぱいに入っていないのね。

麺の食感はモチモチというよりムッチリしている。
そして麺同士がベタベタとくっついているのは水でよく洗ってシメていないのだろう。

ドロリとした魚粉スープ味が面白くて最初は「甘い?」と思ったが、食べ進むうちに酸っぱくなり、
最後は辛くなってきて口の中がピリピリしてくる。化調が下に沈殿していたのかね?それとも辛子?
中に入っている細切りチャーシューは味が染み入っていて実に美味い。これは気に入った。
スープ自体のドロリと濃厚な味は嫌いじゃないけど、舌がヒリヒリしたのは何だったのだろう。
カウンターが高すぎて厨房内が全く見えないんだよね。

しかし注文してから30分は「少し時間がかかる」ってレベルじゃないよ~
こんなに待たせるのを知っていたら、もっと時間に余裕を持って来れば良かったわ。