Publisher Studio

2016/07/18

【初心者オススメ】 上大島キャンプ場でレンタルテント泊


今年も相模川に面した上大島キャンプ場でレンタルテント(貸しテント)に泊まってきた。
去年の様子はコチラ

テントのチェックインは12時からだけど時間ギリギリに行くと遠い駐車場に停めることになるため
相模大野の自宅を7時半に出発。
持参したキャンプ道具は去年とほぼ同様。
椅子2脚とキャプテンスタッグのBBQホリディテーブルセット4人用(BBS-4)、キャプテンスタッグの
コンパクトキャンビングベッド(M-8831)、DAIWAのクーラー、シュラフ、コールマンの簡易テーブル
ダイソーで売っていた折りたたみ水タンク(400円)、その他コンロや調理器材等の入った
キャンプ道具一式セット。
お酒や飲料系は新たに購入したのはigloo(イグルー)のソフトクーラーバッグシティトート24に
詰め込む(イグルーの使い勝手レポはコチラ

上大島キャンプ場に着いたのは8時ちょっと過ぎ。
3連休の谷間なので混雑していると思いきや週間天気予報で曇りとあったためか
そこまで混雑はしておらず、仲間の駐車場を確保する輩も見られなかった。
ただ見ず知らずの車に被せて止めていた人が居たらしく放送で散々言われていたな。

本来レンタルテントのチェックインは12時からだけど、係の人が「開いている場所なら時間前でも
入って良いよ」と言ってくれた。ただ我が家は去年泊まった左の一番端っこが良かったので
前日から泊まっている人がチェックアウトするまで待つことにする。
すると「前の客が出たらすぐに掃除して入れるようにしてあげるよ」と配慮してくれて
10時ちょい過ぎにチェックインすることができた。係のおっちゃんに感謝。

ところで去年まで薪も3kgの炭も500円だったが今年から炭が600円に値上げ。
あと着火剤が売られるようになったのね。我が家には炭火焼き名人があるので必要なし。

上大島キャンプ施設やレンタルテント関連は去年のブログを見て貰うとして、
去年より気になっていたキャンプ場入り口にある野菜市場「さくらの郷」に訪れてみた。

店のおじさんに話を聞くと開店は土日のみで時間は12時から16時までとのこと。
キャンプ客だけではなく車で来る客の姿もチラホラ。
野菜の値段は概ね安く、特にトマトが安かったので箸休めに中玉のフルーツトマトを購入。
来年はこの店で新鮮な野菜を買ってBBQで焼くのも良いな。

続いて息子が「河原でかまどを作って肉を焼いてみたい」と言うので、息子の作ったかまどで
牛乳パックホットドックを焼くことにした。

河原で直火って良いのだろうか?と思いつつも周りを見ると花火の後や他にも直火の後が
ちらほら見られるので牛乳パックを燃やす程度なら・・・と勝手に大目に見てもらうことにする。

作り方は簡単。
コッペパンに千切りキャベツとチーズとソーセージを挟んでケチャップを垂らしたら
アルミホイルでふんわりと包む。1重ではなく2重で包むのが良いそうだ。


こんなんでホントに焼けるの?ソーセージとか火が通るの?と半信半疑ではあったが
パンの横がほんのり焦げ、またソーセージもしっかり焼けていた。
見た目は悪いが気にしない。またアウトドアで食べるのは基本なんでも美味しく感じるのだけど、
特にこのホットドッグは蒸されたキャベツの甘みが引き立って絶品。凄いな牛乳パックホットドック。

ひとまず腹ごしらえが終わったらBBQの準備に取り掛かる。
炭焼き名人FD火起し器(M-6638)の使い方は丸めた新聞紙を下に敷き、近くにあった枯れ木を
その中に入れたら炭を縦に立てるように配置して着火するだけ。

テーブルを出したり下準備している間に気がつけば炭が炎を上げているのだ。すげー便利。
あと我が家で使っているキャンパーズコレクションのBBQホリデイテーブルセット(4人用) BBS-4も
BBQコンロが置けてメチャクチャ便利なんだよね。なんであんまり使っている人を見ないんだろう?
他にもっと便利なテーブルってあるのかな?


この凹んだ部分にコンロ(尾上フォールディングBBQコンロ(F-2527)がジャストイン。
もう尾上フォールディングコンロのために作られたのでは無かろうか?って感じだよ。




BBQと言えば去年は張り切って食料を大量に買い込んで夕食のカレーが全く食べれなかったので
今年は量を抑えて肉は500gまで、あとは海鮮系とスイカ割りで補うことにした。



スイカも大玉ではなく中玉を購入。
ちなみにバットは無いので薪で割ってみたが、思いのほかパカッとよく割れたな。

昼食後に他のキャンプサイトがどんな様子なのか、便利な道具は無いのか見て回ると
ハンモック率が高いことを知る。上大島キャンプ場は木立の下にあるので使いやすいんだろうね。

奥さんが欲しい欲しいを連呼していたけど、なんかひっくり返って落っこちそうで怖いんだよな。
でも1,000円程度なら買ってみるのも面白いか。

・・・と、ここで記事が長くなりそうなので続きは後日。

【上大島キャンプ場】 1泊1,000円のレンタルテントに泊まる その2