Publisher Studio

2016/07/29

【悪夢再び】 ローパス裏側のゴミ疑惑




関東地方もやっと梅雨明け。
なんでも平年より7日も遅く去年より18日も遅かったらしい。
まぁ去年が異様に早かったってのもあるけど、確かに今年は遅かったよね。

最近はずっと曇ってばかりだったけど、やっと空の青さと立体感ある入道雲を
見ることが出来て「これから夏本番だ!」と実感できたよ。

しかし天気予報によると「今年は太平洋側は曇りがちな天候が続く」とのことで、
それほど猛暑にはならないのかな?


・・・と、空の写真をよくよく見てみるとなんだか左上の方に黒い物体が見える。
いやいや、これはカラスか何かだろうと別の構図で取ってみると、やはり何かが写っている。

もしやセンサーダスト?マジかよ~!

GM5はチョイ撮りプログラムモードで撮影しているので改めて絞りを見るとF13。
普段使いでこんなに絞って使うことはないけど、やっぱり一度見ちゃうと気になるんだよね。

ひとまずペンタックスのイメージセンサークリーニングキット(O-ICK1)通称ぺったん棒を使って
ペタペタしてみるも症状は変わらず。これってローパス裏側のゴミじゃあるまいな?
しかし購入して一度もレンズ交換というかマウントを外したことがないのに、
なんでゴミが入るかなぁ?初期不良ってやつか?
思えばK-5を買った時もローパス下にゴミが入ってて2週間の入院になったんだよね。

ひとまず秋葉原の「LUMIX & Let’s note修理工房」に持って行って見てもらうか。
単にオレのペッタンの仕方が悪くてセンサー上のゴミだけかもしれないし。

ただローパスの下にあると入院コースだな・・・