Publisher Studio

2016/08/24

【リニューアル後に宿泊】 スパランド ホテル内藤



山梨県は笛吹市にある「スパランド ホテル内藤」に家族4人で宿泊してきた。

ここは過去に何度か出張で泊まったことのあるのだけど、スパ施設がなかなか充実していて
いつか家族を連れて行きたいと思っていたんだよね。
ただ客室内がちょっと古臭い感じなので子どもたちが嫌がるかな・・・と思っていたのだけど、
2016年の7月にリニューアルして随分と綺麗になったとのことで泊まることにした。

宿泊プランは朝食付きダブル(1名5,400円)を2部屋。
1つはオレと息子、もう1つは奥さんと娘用に取った。
家族4人で泊まって朝食がついて2万弱って安いよね。普通は1人12,000円以上するもんな。
一応和室もあるけど1部屋3人までの定員なのとトータルで考えたら2部屋に分けた方がお得。

さて、リニューアル後のスパランドホテル内藤なのだけど受付システムは以前と一緒。
靴を下駄箱に預けたら鍵をフロントに渡して料金を支払う前払い制。
このとき「リニューアルして部屋のドアキーは電磁キーに変更され、また自販機等も電磁キーで
精算できるようになった」と説明があった。

また子供用の館内着は室内に無いのでフロントで借りることになる。
サイズは120cmと140cmの2種類を選択が可能。我が子は小学2年生なので120cmを借りた。
更に館内で使える割引券とウェルカムドリンク券を貰う。

客室内の様子はこんな感じ。
以前の昭和っぽい古臭さは一掃されて随分、いや、かなり綺麗になった。これはイイ。


前は少し暗い雰囲気だったユニットバスも一掃されて明るくなり清潔感が漂う。
ただスパがあるので客室内の風呂に入ることはなかったんだけどね。



部屋にはWi-Fiが来ているけど速度はあまり速くない。っていうか電波が弱い。
コンセントのところに有線LAN用のモジュラーがあるのでLAN配線を持参するのをオススメ。

館内着もリニューアルされて軽いフリース素材になっていた。
そういえば部屋にミニタオルとバスタオルがあるがスパ施設にもミニタオルがあるので
風呂に行くときはバスタオルだけ持参すれば良い。

奥さん的にツボだったのは子供用の館内着。アメニティが可愛くて喜んでいた。

今回泊まった部屋の階数は5階の駐車場側。
5階という高い場所でも眺望が良いとは言えない。位置的に富士山も見えない。
写真の中央に見えるがスーパーマーケット「オギノ」があるので、もしも朝食バイキングを
付けない素泊まりの場合はここで食料を調達するのもあり(袋代5円取られるので持参オススメ)

ここで館内の飲食施設を紹介。お店自体は前と大して変わっていない。


1Fには「凛」という小洒落た感じの和食の店。メニューを見ると御膳もあるけど単品で頼んで
酒を呑むって雰囲気。

2Fには3店舗。
大衆演劇をやっている大広間の「くつろぎ亭 夢や」は以前と変わらず。
メニューも料金も前とほとんど一緒だった。(過去ブログ参照






風呂上がりにのんびり過ごせるのが良いのか値段が手頃なのか、館内で一番人が入っていたな。

続いて朝食バイキング会場でもある「レストラン&ワインバー 回(kai)」
前はもっと殺風景な店内だったけどリニューアルして随分と格好良くなっていたが、
何故か誰もお客が入っていなかった。



メニューを良く見てみるとサラダとスープバーもある。なお単品だと600円。
子連れであればファミレス感覚で入れるのかな?人が入っていないと入りづらいが。
山梨といえばワイン、よってバーにするのは分かるけどスパ施設でひとっ風呂浴びたら
個人的にはビールって感じだよな・・・と思ったり。

最後に生ビール1杯無料券を貰った「居酒屋 楽」
ここも前と同様にメニューも値段も大して代わりが無かった。



ちなみに以前は生ビール1杯無料券で出てくるビールは小ジョッキで出てきたのだけど
今はどうなのかな?同じなのかな?(過去ブログ参照

館内を色々と見て回ったけどリニューアルしたとは言っても施設は以前とあまり変わらないね。
新たにぷくぷくデンキ風呂が追加されたぐらいか。

唯一変わったのが電磁キーによる精算システム。ゲーセンのコインを買うのも電磁キーだった。
ただしビールの販売は現金のみ。ジュース類の価格もぼったくり価格ではなく一般的。




電磁キーでの精算は抵抗あるって場合、ジュース類に限っては3Fにある自販機が現金支払いと
なっていた。あと3Fには製氷機(無料)もあると知った。こんな奥まってたら分かりづらいわな。

風呂や館内施設はビックリするほど変わらなかったけど客室はガラリと変わって
随分と良くなったよね。とにかく綺麗で小洒落た感が出たのでこれから人気が出そうだな。
奥さんも子どもたちも「すごく良かった。また行きたい」と言っていたもんな。

・・・なにより朝飯が付いて1人5,000円ちょいって値段が安いのもイイよね。

朝食バイキングの様子はコチラ