Publisher Studio

2016/08/27

【朝食バイキング】 リニューアル後のスパランド ホテル内藤で朝食を



先日、宿泊した山梨県笛吹市にあるスパランド ホテル内藤のリニューアルした朝食バイキングを紹介。

場所は2Fの「レストラン&ワインバー回(kai)」が会場となる。

朝食バイキングは前日までに予約すると大人1,000円(子供500円)で当日だと大人1,200円(子供600円)
素泊まりシングル5,300円、朝食付きシングル6,300円なので、要は宿の予約時は素泊まりだったけど
気が変わって朝食を付けても値段は一緒ってこと(ただし前日までに限る)

朝食のラインナップについて、以前はどちらかという年配者向けで洋風より和風が中心のメニューが多く
言い方は悪いが枯れているイメージだったけど、新しくなってからは洋風メニューが増えたことと、
店内が常に明るく小洒落た雰囲気で全体的に活気に満ちていた。
また以前は「この値段でこのバイキングはショボイ」と感じてか朝食を取っている人も少なかったが、
今回は座席がほぼ満席状態(時間にして8時頃の様子)となっていた。

目玉料理でもある「ワインカレー」と「ほうとう」は健在。
サラダやデザートの種類も増え、ハム&チェダーチーズなんてのもあった。


そのワインカレーだけど、ワインの風味はあまり感じられなかったが濃厚で普通に旨い。
ただちょっと辛いかな?

個人的に気に入ったのは五穀米のおかゆ。
練り梅に山形のだしの他、何故か鶏ササミがあってこれが塩味が利いてて妙に合うんだわ。
普段おかゆなんて食べないけど付属するトッピングが良くてついつい2杯もお代わりしちゃったよ。

もちろんソフトドリンクにコーヒー、牛乳もある。
更には2種類のシリアルにヨーグルトも用意されている。


和風メニューもそれなりに充実しているので年配者の方にも優しい。
味もだけど種類も豊富になったし、なによりご飯に合うサイドメニューが充実した感じで
ついつい食べ過ぎてしまうのであった。

1,000円という価格を考えると多少は高いかな?と感じるのは否めないが、家族で旅行に来て
朝からコンビニのパンやおにぎりってのは寂しいものがあるよね。。
そう考えるとスパランド ホテル内藤のモーニングはリニューアルして正解だったと思う。