Publisher Studio

2016/08/16

【互換でもイケる】 GM5用にROWAバッテリー



コンパクトで軽量なGM5は電池容量も小型の7.2V 680mAh。

明るい日差しの元やピントの山を確認する以外ではEVFを使わないようにしているにも関わらず、
バッテリーの持ちが悪いため総撮影枚数は250枚程度。

近所でチョイ撮りする程度なら問題ないが、旅行やイベントで使う場合は心許ないので追加バッテリーを
購入を考えるも純正の値段はamazonで5,744円。4万で買ったGM5の1/4はさすがに高くて手が出せない。

しかし互換バッテリーは価格が1,200円程度と安価で販売されている。


・・・とは言え、実は過去にヤフオクでNikon COOLPIX5000(E5000)用の互換バッテリーを買って
大失敗した経験があり互換品を買うのは躊躇したが、緊急時の予備バッテリーと割り切ることと、
値段の安さには勝てず、amazonでレビュー評価の高いロワ・ジャパン製を購入することにした。

純正品と互換品を比べてみるとシールの張り具合など明らかに作りは悪い。


なお、バッテリーをGM5本体や充電器に入れる際に引っかかり等は特に無かった。
ちなみに容量は純正と同じく680mAhとなっている。

ひとまず充電して使ってみたところ総撮影枚数は230枚と純正とほぼ同様の数値。
もちろん電圧不足等によるエラーも皆無。

そういえば郵送封筒の裏に「リチウムバッテリーは3~5回充電・放電をしたらフルに発揮できます」と
記載されていたため、あと数回使えば性能をフルに発揮できるのだろうか?
今のままでも十分の性能なので、もしかしたら純正よりも撮影枚数が増えるのかも?と思ったりして。

また不具合があった場合は購入から90日以内であれば新品交換もしくは返金も可能とのこと。
互換品だけに寿命や耐久性は未知だけど、使ってみてヘタったら交換かな。

ただそこまで予備バッテリーを酷使するかは分からないけどね。