Publisher Studio

2016/08/09

【無限遠が出ない?】 望遠レンズSEL55210で花火撮影



本日は三浦海岸の花火大会。
我が社の屋上からも見えるとのことで花火鑑賞を兼ねての飲み会が開催された。

花より団子ならぬ花火より酒がメインではあったが、せっかくなので写真撮影。


しかし花火は撮るのが難しいね。未だに慣れないよ。

ちなみに撮影機材はSONY NEX-6、レンズはSEL55210を使用。
三脚としてゴリラポッドを手すりに設置。
設定はマニュアルモードでリモコンレリーズ、ISOは100で絞りはF11、時間は8~11秒にする。


風が無かったため煙がその場に残ってしまい正直イマイチな感じ。
あと思ったのがSEL55210って無限遠の位置で止まらないのね。今更ながら初めて知ったよ。
ずっとグルグル回ってしまうのでピントが合わせずらかった。

今度はK-01にsmc PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6EDを装備して花火撮影だな。
こっちのレンズならちゃんと無限遠も出るからね。

関係ないけどハウルの動く城にこんな感じの星みたいなキャラ居なかったっけ?
池みたいなところで手をつなぎ合って踊ってるの(調べたら星の子って名前だった)