Publisher Studio

2016/08/14

【誰でも簡単】 Wi-Fi機器の設定@WSR-1156DHP2 



かれこれ10年以上使っている我が家の無線LANルーター「バッファロー WHR-G54S」が
経年劣化によるためなのか、ここ数日かなり動作が不安定となってきた。
それまでたまに繋がらない時は無線LANルーターの電源を一度落として再起動しつつ
騙し騙し使っていたが、どうやら本格的に挙動がおかしくなってきた。

・・・というワケで新たな無線LANルーター(Wi-Fiルーター)を購入すべく、価格.comで
売れ筋の機種を探してみたところバッファローの「AirStation HighPower Giga WHR-1166DHP3」が
5,369円という手頃な価格で売られていた。


価格.comで最も安いのはWSR-300HPという機種だがスペックを見ると、どうやらワンルーム
マンション型で接続環境(同時接続できる台数)を見ると1人=3台程度とのことなので却下。


しかし今まで使っていたWHR-G54Sは接続環境とか記載は無かったし、実際はどうなんだろう?
ちなみに我が家のWi-Fi使用機器はWiiU、ChromeCast、娘のZenfone2 laserとZenpad、
奥さんのiPhone6sとノートPC、息子のPSVitaと3DS、オレのノートPCとNEXUS7とで合計10台。

ただ主にリビングで接続しているのは娘と奥さんのスマホ2台と奥さんのノートPC、息子のVita、
それに常に接続しっぱなしのWiiUとChromecastの6台程度。

WHR-1166DHP3の仕様を見ると利用人数3人(同時接続最大9台まで)と書いてあるので、
これで十分だろうということで、ひとまずビックカメラに現物を確認に行ってきた。


商品を見るとWHR-1166DHP3の横にWSR-1166DP2と言う機種が目に入る。
このDHP3とDHP2の違いってなんだろう?とパッケージを手に取ると、WSR-1166DHP2は
最大接続人数が4人(12台)となっていた。
価格差はWSR-1166DHP2が税抜き6,580円、WHR-1166DHP3が税抜き6,080円と500円の差。
そしてWSRは1年前の機種、WHRは今年6月に出たばかりの最新機種となっている。

1年前の型落ちにも関わらず、なぜこの価格差なのだろうか?
多少値段が高い=性能が良いと考えるのは浅はかなのだろうか?

さらにパッケージを見るとWSRは本体を縦置き・横置き・壁掛けの3タイプが選べる、
有線LANポートが全てギガビットネットワークの1000BASE-T対応している、
i-フィルターという有害サイトフィルタリング機能あり(ただし無料はトライアル60日のみ)、
裏面部に電源オン/オフのスイッチあり、パワーアンプ搭載でWi-Fiの飛距離を延長・・・って、
正直どれも特に必要はない機能だな。マンションだと飛距離はむしろ無いほうが良いし、
無線LANの有線ポートに接続している機器は一切ないもんな。

さて、実物のモックを見てみるとWSRの方が一回り大きい(手前緑ラベルがDHP3で奥がDHP2)


作りからして下が開いているWSRの熱対策は良さそうだけど、AUTOからMANUALに切り替えることは
ないだろうし、中継モードで使うこともおそらく無いだろう。ってか今までG54Sで使ったこと無いし。

しかしWSRの最大接続台数が12台ってのは魅力。
最初はそこまで同時に繋ぐことはないだろうと考えたが、今後またWi-Fi機器が増えることを
想定しつつ、たった500円の差ならスペックの高い方が後々に使えると思い、最終的には
WSR-1166DHP2を購入。リビングの壁の色に合わせてカラーは白にした。


・・・というワケで我が家に届いたWSR-1166DHP2。
設定は非常に簡単。
別途取り付けのスタンド下に付いているセットアップカードに書かれた暗号化キーとSSIDを見て
2.4G接続なら「buffalo-G-****」を、5G接続なら「buffalo-A-****」を選んで暗号化キーを入れるだけ。
5GHz対応の機器でなけれな「A」は表示されないので気にしないで良し。
ちなみに奥さんの使っているiPhone6sは対応していて「G」の接続先が見えていたが、
他の機器(WiiUやVita、ノートPCなど)では見えなかった。

暗号化キーを入れるのすら面倒って場合はAOSSだけでなく、これまたセットアップカードの
裏面に書かれているQRコードをスマホで読みこめば簡単にセットアップできる
QRsetupという機能がある。なんかホントに簡単になったよな~

あとスマホの位置を把握して電波を照射するビームホーミングなんて機能もあって、
残念ながらオレのスマホ(Zenfone2laser)は対応してないけど奥さんのiPhone6sは対応なので
実際にどう変わったか聞いてみたところ「体感はよく分からん」との答えだった。

我が家はマンションタイプ契約なので夜になると回線スピードも落ちるし、これといった体感差は
分かりにくいだろう。また今まで54Mbpsで繋がれていたWi-fi機器が300Mbpsで繋がるように
なったといっても今までとなんら変わらなかったからなぁ・・・

ただ不安定だったWi-fi接続の問題は解消されて常時繋がるようになったから良しとしよう。