Publisher Studio

2016/09/23

【まさかのアクシデント】 ミラーを左右ともポッキリ折ってしまう



ここ最近、会社の最寄り駅から通勤の足で使っている我が愛車スペイシー100で走っていると
体に当たる風が冷たく感じられるようになってきた。

過去に乗っていたマジェスティの時はシールドがあったので冬場に走ってもそこまで寒いとは
感じなかったがスペイシーの場合は上半身にもろに風を受ける。
そう考えるとウインドシールドの効果って絶大だったのだと改めて思い知らされた。


そこでスペイシー用もしくは汎用シールド(風防)をamazonとヤフオクで物色したところ
たまたまホンダ純正スペイシー100(JF13)用が格安で即決出品されていたので落札。

ちなみにシールドの取付けは元々ミラーが付いていたネジ穴部分を利用するのだけど、
スペイシーの場合はミラー取付け穴とカウルが干渉してしまうためスペーサー(アダプタ)が
必要になる。JF13用の純正であれば問題ないが汎用で買った場合は注意だね。

さてさて早速届いた純正ウインドスクリーン。
先程も書いたけど写真にある黒く長いスペーサーがスペイシー100には必須。

この筒状のスペーサーの中心を8mmのロングボルトが通ってる。
そして横に空いている穴に今まで付いていたミラーを付けることになるのだ。

・・・というワケでミラーを外してシールドを取り付けようとしたところ、
まさかのアクシデントが発生。なんとミラーが根元からポッキリ折れてしまったのだ。

経年劣化のためかレンチを使っても固着して全く動かなかったので潤滑剤をスプレーした後に
やや強引にミラーを持って反時計回りに回したところ見事にポッキリ。しかも左右とも折ってしまった。

まったくなにやってんだか・・・
左右ともミラーが無ければ原チャリに乗れないじゃんね。バカだねぇ。
せめて片方だけ残しておけば良かったと今になって後悔。

ひとまずゴムブーツを外してみると付け根だけでは無くミラー取付け部分も随分と錆びていたし、
遅かれ早かれいずれは折れる運命だったのだろうと自分を納得させる。
しかしせっかく安くウインドシールドを手に入れられたのに高く付いちゃったよ。

とりあえずミラーを買わなきゃだな。
ミラー購入記とウインドシールド装着ブログはコチラ