Publisher Studio

2016/09/16

【ねっとり】 漬け丼をマグロステーキにした



マグロの赤身が余ったので酒と醤油とみりんに漬けての漬けマグロ丼を作ったのだけど、
食べてみるともっちり・ねっとりとした食感になっていた。

漬けた時間は約1日(一晩中)。それでマグロの鮮度というか食感って落ちるものなの?

食べられないことはないけれど、お店で出てくる漬け丼の味とは全く違う。
娘と奥さんはねっとり系も好きだと食べていたけれどオレと息子は受け付けず。

調べてみるとマグロの場合は漬けすぎると水分が抜けてねっとりするのだとか。
ただ品質には問題なく、むしろ漬けにすると冷蔵庫で3日程度は日持ちするらしい。
故にマグロ漬け丼にするならば10~30分の漬け時間がベストとのこと。

ねっとりマグロ漬けの食感が気に入らないのでフライパンで焼いてのマグロステーキにしてみた。
元々は生でも食べれるため、両面を軽く焼いたら完成。
少し焦げ目のあった方が好きなので強火で一気に焼いて中はミディアムレア。
ねっとり感が嘘のように無くなり、ホロッっとムチッっとした食感になった。
漬け汁におろしニンニクを混ぜて焼いたらもっと旨かっただろうな~