Publisher Studio

2016/09/05

【大腸カメラ】 鎮静剤って凄い



気持ちの良い青空が広がる中での入道雲を撮影。
まだ日中は残暑が厳しいけれど、朝晩は心地良い風が吹いて秋を感じさせるようになってきた。

話は変わるけど、実は奥さんが7月にあった会社の健康診断結果で便潜血2回のうち
最初の1回目が陰性だったため、相模大野のおしりとおなかの酒井クリニックで大腸検査を
受けてきた。
7月下旬に検診結果を持って行ったにも関わらず大腸カメラの予約が殺到していて
検査は2ヶ月後になっちゃったんだよね。
なんでも健康診断のある6月から7月は検査が非常に立て込むみたいだね。

結果は大腸には何の問題もなく、ついでに十二指腸まで見てもらうも綺麗なものですと
お墨付きをもらったらしい。
実際には鎮静剤を打たれて気が付いたら全て終わっておりカメラ映像を直接は見れなかったと
悔しがっていたが、「鎮静剤の効果って凄いね~!」としきりに感動していた。
オレも過去に大腸カメラと胃カメラをやったときに鎮静剤を打たれたけど、ものの10秒もしないうち
意識を失っていたからね。ホント鎮静剤って凄いと思ったもんな。
カメラが怖いとかそういうのは一切なし。打たれて気が付いたら終わってるって感じ。
過去に胃カメラで鎮静剤を打ったブログはコチラ

そういえば大腸検査とカメラで費用は12,000円ぐらいと言ってたな。
オレはみなとみらいにあるクリニックで検査を受けたからか20,000円ぐらい取られたような?

ちなみに「なんで陰性が出たんですか?」と聞いたら「便秘の場合は少し力むと切れやすいので
そのときに切れ痔になって流血したんでしょう」と説明を受けたとのこと。

ま、何はともあれ、何もなく健康体で良かったよ。