Publisher Studio

2016/10/27

新しくなった九段坂病院で半日人間ドック@胃カメラあり




今日は年に一度の人間ドックというワケで東京は千代田区九段下にある「九段坂病院」にて
半日ドッグを受けてきた。(去年の様子はコチラ

前回も九段坂病院で受けたのだけど、その時は九段坂を登ったところにある古い病院だったが
2015年11月に千代田役所前に移転して新しい病院となり、そこで初めての人間ドックとなった。

新しい病院になったので人間ドックの料金も値上がるのかと思ったが、会社の差額補填が出て
値段は去年と同じ据え置き15,800円。しかもオプション胃内視鏡検査(胃カメラ)が付いてこの価格。

さて。新しくなった九段坂病院での半日人間ドックなのだが、通常受付のある2Fではなく
最上階の13階にある「健康医学センター」での受付となる。

人間ドックの予約時に貰った検診通知書の中に「胃カメラ・CTオプション検査を希望された方は
AM8:45までには、必ず受付をして下さい。お越しいただけない場合は、胃カメラ・CT検査が
受けられなく場合があります」と書いてあるので、去年は余裕を見て8:30頃に行ったのだけど
もう既に大勢の人が待合室で待機していたんだよね。
なので今年は早めの8:00に行ったら「受付時間は8:30~」とあり番号札で順番待ちとなっていた。

ちなみにAM8:00の時点でオレが2番目。
その後立て続けに人が来て受付開始の8:30前には20人近くの人が待合室で待機していた。
時間に余裕を持って来て良かったよ。おそらくギリギリ8:45に行ったらかなり待たされただろうな。

8:30に受付が始まり問診票と検便容器と保険証を見せると、胃カメラで検体を採った場合のみ
保険証が必要と言われる。そういえば前に診察券を貰ったけど持ってくるの忘れた。

「血液と尿検査の結果を医師から聞きますか?」の問があるので今年も「聞きます」と答える。
なお両方の検査結果が出るのが11時半頃と言われたけど、人間ドックの全行程が3時間近く
かかるので問題なし。

しかし当たり前だけど以前の九段坂病院とは比べ物にならないぐらい綺麗になったよな~
13階なのでとにかく見晴らしが良いのがイイよ。なんか高級感があるよね。
肝心の半日人間ドック検査コースだけど、採尿→胸部X線→身長体重→血圧→採血→
肺機能(肺活量)→超音波エコー(腹部超音波)→心電図→胃カメラ→聴力→眼底・眼圧→
医師の問診(内科検診)という流れだった。

今回の人間ドックで気になっていた項目は腹部エコーと胃カメラ。

実は去年、腹部超音波をやったときに「肝血管腫」と言われて「3ヶ月後ぐらいに精密検査を
受けて下さい」と言われていたのだけど、仕事が忙しかったり人事異動で三浦半島に行ったりと
バタバタしててずっと放置していたんだよね。
そして今回、腹部エコーをしたときに、やけに時間をかけて調べているような気がして
もしかしたら肝血管腫が大きくなっている?とビビったのだけど結果的には問題なし。
(前回より2mm小さい27mmと言われたけど、それは測定誤差の範囲と言ってたな)

胃カメラの方も前回と同じくチェックシートに「鎮静剤を使用しますか?」の項目があるので
「使用します」と記載。胃カメラの直前に改めて看護師さんからチェックシートを口頭で説明があるなど
非常に丁寧な感じが好感が持てた。

検査の方は最初に水飴みたいな麻酔薬を3分ほど喉の奥に留まらせておくのだけど、
これまた以前は古臭いベンチシートに座ってやっていたが、新しい病院になったらリクライニング
ソファーに座り、枕に頭を乗せての待機。なんかすげー豪華になったわ。

麻酔薬を飲み込んだらすかさず処置室の前へと案内される。
胃カメラ室はドアではなくカーテン越しなのね。中の様子がなんとなく分かるのだけど、
誰もゲーゲーやっている人が居ないってことはカメラの入れ方が上手なんだろうな。

順番になり処置室に入ると「去年は鎮静剤の量が少なめでしたけど今年も少なめにしますか?」と
聞かれる。え?去年って少なめで打ってたの?だからあんまりボワボワしなかったのか。
ただあの時は午後から仕事だったし鎮静剤でボヘーっとなってても困るから弱めにしたけど
今日は一日有休を取ったし普通の量でお願いした。

でもやっぱり眠くならないのね。

町田の佐藤寿一クリニックで受けた胃カメラの時や大腸検診のときは鎮静剤を打たれた瞬間に
寝落ちしてたもんな。今回は多少はボヘーとなったけど割りと頭はシャッキリしてる。
・・・というか胃カメラの最中に「喉を通る時にツバを飲み込むようにして~」とか「息を吸って
お腹を膨らませて」とかあれこれ注文が多いのだ。こりゃ寝れないわな。
そうそう胃カメラでオエッっとならないコツとしては、目を閉じると反射が起きてオエになるので
なるべく目は開けてモニターを見ていると大丈夫。
あと鎮静剤を使っているため途中から酔っ払ったような感じがしてきてどうでも良くなってくる。

胃カメラを終え結果をその場で先生が説明してくれるのだけど、よく見なければ分からないような
問題のないポリープが2ヶ所と逆流性食道炎の炎症はそこまで酷くはない状態と教えてもらう。
でも食べた後にすぐ横になったり暴飲暴食は控えるように注意された。

最後に医師の問診の時に血液検査でAST(GOT)の数値が基準の30より高い31と説明されるが
これも去年と同じような値なのとリミット30が31ってのは大した問題ではないと説明を受ける。
ただ血圧が若干高いので家庭用の血圧計を買って日々の血圧を測ると良いと言われた。
また購入するのであれば腕に巻き付けるタイプのオムロン製が間違いないとも言ってたな。


あと測るのは朝ごはんを食べた後ぐらいがベストと言ってたけどオレは朝飯は会社なんだよね・・・
ちなみに母親が高血圧なので遺伝の可能性があるとも言われる。
これで肥満体なら痩せれば血圧は下がるらしいけど、標準体重だしやっぱり遺伝かもな。

まぁ何はともあれ、この歳になれば多少のガタは出てくるだろうさ。

だからと言って放置するのではなく、定期的に人間ドックで検診を受けて自分の体の状態を
知っておくのは良いことだと思う。値段もそんなに高くないし安心料だと思えば安いよね。

なんだかんだで最終的にはカラダが資本だもん、健康には一段と留意しようっと。