Publisher Studio

2016/10/12

【ハゼドン】 お食事処 いきいき@大洗 涸沼




茨城出張で大洗から鉾田市周辺に行った際、沼と呼ぶには広すぎる涸沼(ひぬま)という
湖畔沿いにある「お食事処 いきいき」というお店でランチ。

外見が小洒落た建物で洋食の店かと思われるが、看板が食堂みたいなんだよね。

店内は大きな窓が開放的で明るく広い。テーブル席の他に座敷、更にウッドデッキもある。
今日みたいに天気の良い日はウッドデッキで食べるのもありだったけど、同行メンバーの1人が
ブタクサ花粉症と言うので店内で食事をすることにした。


ウッドデッキからは涸沼が見えて眺望が良い。いわゆるレイクビュー。

場所がメイン国道から外れた辺鄙な場所にあるためか、客層は地元のおじちゃんおばちゃん、
そして家族連れの姿が目立った。サラリーマン風は少なかったな。車も他県ナンバーは我々のみ。

メニューのラインナップはこんな感じ。
おすすめは玄関先の看板にあった「はぜ丼」で日替わりランチは通常750円の定食が100円引きの
650円になるとのこと。なお今日はとんかつ定食750円が650円と言われる。



料理写真付きメニューなので、どんな感じなのか分かりやすい。

選んだのはこの店一番人気の「はぜ丼(850円)」を注文。
まずは前菜として小鉢に入ったサラダが来るのでそれを食べながら待つこと10分。

開きになったハゼ3匹の天ぷら以外にも各種天麩羅がたっぷり山になって盛り付けられている。
給仕してくれたお店の人が「リンゴと柿の天ぷらが入っています」と教えてくれた。

ハゼの天ぷらは泥臭くなく白身で淡泊な味わい、いわばキスのようなフワッとした食感に近い。
タレの味が控えめなので素材の味が楽しめるが個人的にはもう少し濃い目のタレが良かったな。
願わくば卓上にタレが置いてあれば嬉しいところである。

リンゴと柿の変わり種天ぷらだけど、これはアリだね。なかなか旨いよ気に入った。
他の天ぷらはサツマイモにミョウガにピーマン、かぼちゃ、ナス、かき揚げと予想以上に量が多い。

食べ進んでいくと油が全体的に回ってしまい、最後はご飯が少し脂っぽくなってしまったのは
それだけ乗っている天ぷらの量が多いって事なのだろう。

とにかくボリュームたっぷり、更にはセルフのコーヒーサービスも付いて850円は安いよね。
おそらく地域密着型の地元民が立ち寄るお店なので観光地価格ではないのだろう。

ちなみにお店は昼間の営業(11~14時)がメインで休日は月曜日。
夜は予約のみの営業のため個人で行っての予約はおそらく無理だろうから、
たぶん地元民が団体で宴会をする場合だけ夜の営業をしてるのかな?

大洗のガルバン聖地巡礼したときのついでや涸沼周辺へのドライブがてら、
もしくはキャンプで寄るのに良いかもしれないね。