Publisher Studio

2016/10/25

【これって毒?】 ジャガイモの中が赤い




共働きの我が家では去年4月から食材宅配サービスのヨシケイ「プチママ」コースを利用している。

それまでは仕事が終わってから地元のスーパーに寄って献立を決めて晩御飯を作ってとなると、だいたい食べるのが21時とかなり遅い時間の夕食だった。
しかしヨシケイをお願いするようになってからは献立を考える手間も省け、食材も余らせることもなく
メニュー内容にもよるがだいたい1時間ほどで晩飯が作れるのだ。すげー便利。

しかも3人用で6,933円。ちなみに我が家は4人家族だけど3人用で十分な量がある。
むしろ翌日まで料理が余ることもしばしば。そういう場合は翌日に来たメニューはその日に作らず、
予め下ごしらえしておいて次の日に作ると時短にもなって楽チンなのだ。

・・・さて話は変わって今日は自宅マンションの排水管清掃の立会があったので
先日の休日出勤の代休を使って一日お休み。

そこでオレが晩飯を作ることになったので、本日のメニューにある「バジルマヨポテトサラダ」を
作ろうとしたところ、ジャガイモを切ってみたら中身が部分的に赤いところがある。
赤というよりピンクっぽいのか。

一体何なんだ?この赤いのって毒??
じゃがいもの芽には毒素が含まれるっていうし、それが中まで回っているのかと心配になり
ひとまずググってみたところ「長期放置したジャガイモに含まれるポリフェノールが変色したもの」
「アンデスレッドは中も少し赤い」「低温被害によるもの」「スが入って固くて不味い」と書かれていた。

長期放置ってあるけど皮を剥いて半分にカットしたら既にこんな色だったし、
皮まで赤いアンデスレッドならともかく普通のジャガイモでこんなピンク色になってるのは
なんか気持ち悪いよね。低温被害で赤くなるのは知らんかったよ。

一応は食べても大丈夫っぽい事は書かれているが、なんだか心配になったのでヨシケイに電話。

「今日のジャガイモ3個のうち1つだけ中身が少し赤いけど食べれますか?」と聞いてみたところ、
早急に代わりのジャガイモをお届けしますと言われる。
1個だけ持ってきて貰うのも悪いので「別にイイです」と断ったら「信用問題になりますので」と
頑なに言うので新しいものを持ってきてもらうことになった。

時間にして僅か20分ほどで我が家の宅配担当の方が新たなジャガイモを持ってきた。
かなりスピーディーでビックリ。しかも1個ではなく1袋。
別に1個で良かったのにと伝えると、ぜひ使って下さいと平謝りされる。逆に申し訳ないわ。
今まで1年以上ヨシケイを使ってきて食材に不具合?があったのって初めてだな。

けどたまに「前回、食材品質は問題ありませんが見た目が云々・・・」という理由で
オマケとか付けてくれたことがあったけど、今回もこの手のケースかね?
もしかしたら我が家だけではなく他のところもジャガイモの中身が赤いモノがあったのかも。

ひとまずこれで今夜の夕食である「バジルマヨポテトサラダ」を作ることが出来た。
マヨネーズにバジルソースを和えたポテサラは意外と子供に好評で「パンに挟んで食べたい」と
リクエストをされてしまった。
だったらジャガイモは男爵ではなくメイクイーンにしてねっとりした食感の方がパンには合うな。
けどこの手の芋がゴロゴロしたポテサラのほうが酒のツマミっぽくてオレは好きだわ。

そうそう肝心の「切ったら中身が赤かったジャガイモ」だけど、食べられないが無理してまで
食べないほうが無難だってオチね。