Publisher Studio

2016/11/01

【拾得物件】 落とし物を届けて善行を積む




仕事帰りに我が家の近くの駐輪場前にてパスモ定期入れの落とし物を発見してしまった。

ここで拾ったら警察署まで届けに行かなければならないが、再び駅方面まで戻るのが
面倒くさい・・・とは言え、さすがに見て見ぬふりをする訳にもいかず、地元の派出所まで
届けに行くことにした。
オレも過去に定期入れを落とした時に届けてもらったり、また1年前には奥さんがiPhone5cを
落として警察に届けて無事に戻ってきたりという経験があったからね。

派出所に向かいながらパスモ定期入れを見てみると、どうやら中には色々と入っていたが、
下手に中身を見るのもプライバシーに関わると思って触らずにおく。

「定期入れの落とし物を拾ったので届けに来ました」と警察官に伝えると調書を取るため
席に案内される。このときに警察官と一緒に中身の確認をすると、パスモ以外に学生証と
ディズニーランドのチケット、あと謎のメモ用紙が入っていた。

確認を終え「中にお金とか入っていませんでしたか?」と聞かれたが、中身を触っていないので
分かりませんと答える。確かに悪意ある人だったらお金だけ抜き取ることもあるもんな。

おそらくお金だけ抜き取ってパスケースを地面に放置することは無いので、元々最初から
現金は入っていなかったのだろう・・・たぶん。
ちなみにオレが定期入れを落とした時は中に入っていた定期券と現金1万円は抜き取られており
拾った場所を聞いたらゴミ箱の中と聞いたんだよね。まぁ免許証が無事だったので良かったけど。

ただ気になったのは、何で拾った人はゴミ箱の中にある定期入れを見つけたのかって事かね。
とは言えお礼をしたかったので、拾い主の連絡先を聞いたら相手が名乗らなかったと
言っていたので心の中で感謝したんだっけ。

ひととおり調書を取り終えたら何故か「拾得物件預り書」の控えを渡される。

しかし習得物件として仮に3ヶ月後にパスモや学生証、更にはディズニーランドのチケットを
貰っても困るので棄権すると「預り書は拾得物を拾ったという証明になる」と言われてしまう。
別に要らないんだけど、とりあえず貰っておくことにした。

帰り際に「パスモと学生証が入っているので警察の方から駅もしくは学校に連絡して頂ければ
すぐに落とし主が見つかりますね」と話して派出所を後にした。

最初は派出所まで届けに行くのが面倒だったが、自分も落とし物を届けてもらって有難かった
経験があるし、こういう善意ってのは巡り巡っているのだなぁと思った。

いやはや良いことをした日の晩酌は格別に旨く感じるね~