Publisher Studio

2016/11/13

【変わり種】 スシローの鯖バーガーを食べてみた




奥さんが「ネットで見たスシローの鯖バーガーが食べたい」という要望に応え、
今月11月4日より相模大野モアーズの地下1階にオープンしたスシローに行ってきた。

スシローはスマホアプリでネット予約が出来るので事前に登録。
自宅から予約セットすると予約番号と「あと○○分待ち」の表示が出る。

その○○分待ちの時間内にスシローまで出向いてタッチパネル項目の「スマホで予約」の方に
自分の予約番号を入力すると「受付完了」の情報がアプリに転送される方式。

例えば19:00頃にスシローアプリでネット予約したら画面に赤字で50分待ちと表示される。
そうしたら19:50までの間にスシローに出向き、店先のタッチパネルを操作して予約完了を行う。
あとは時間になるとスマホに「呼び出し中」と表示され、店内に居れば店員より自分の番号が案内される。
(適当に予約番号を入れても自分のスマホに予約情報が来ないから意味ない)

・・・というワケで19:00に予約を入れてテーブルに案内されたのが20:10分と70分待ち。
なおテーブルとカウンターではカウンターの方が早めに順番が回ってくる。
3~4人程度の家族連れであれば無理してテーブルではなくカウンターでも良いのかなと思ったり。

スシローの注文は全てタッチパネル方式。
かっぱ寿司や元気寿司は注文した寿司は専用トレーに乗って来るが、スシローでは回転レーンに
「ご注文品」と書かれた赤い台に乗って運ばれてくる。
このとき案内板より音声で「まもなくご注文の品が到着します」という表示と頼んだメニューが
提示されるが、うっかり見逃してしまうとそのままスルーされてしまう。

更には間髪入れずに連続で注文品が届くと最初の表示が消えてしまうので、
「あれ?なんて表示が出てたっけ?」という事にならないように注視している必要がある。
ただまぁスルーしたとしても何度かレーンを回ってくるんだろうけどさ。

それはさておき噂の鯖バーガー(180円)
丸っとしたパンズはロッテリアの絶品バーガーのような感じ。大きさもそれぐらいかな。
中には想像よりも大きいシメサバ、銀シャリ、ガリ、大葉が入っている。

てっきりサバは寿司サイズの小さいものが挟んであるのかと思いきや、写真で見ても分かるように
パンズからはみ出るほどの大きさとなっていた。
肝心の味は、しめ鯖なので変な青魚臭さもなくガリと大葉の風味が相まってサッパリした味に
仕上がっていた。あとパンズとシャリの組み合わせも良くネタ的バーガーではあるが普通に旨い。
最初は「鯖バーガー?どうせ客寄せのネタで出したんだろ」と思っていた予想を反したね。
ちなみにわさびマヨネーズの辛みが割と利いているからか小さな子供向けでは無いかも。
しかし食べるまでは半信半疑だったけど食べて納得。オレは好きな味だわ。
もしコンビニとコラボしての期間限定ならば売れると思うよ。ただし値段は200円程度でね。
普通のハンバーガーを食べるよりはカロリーも低いだろうし断然ヘルシーだもんな。

そういえば鯖バーガー以外で気になったのはカレーつけ麺(280円)
回転寿司でカレーでつけ麺って需要あるのかと思ったが意外とレーンを回っていた。

麺の上にはチャーシューとネギの他にシャリ2貫付き。

つけ汁であるカレーはドロリ濃厚ではなくサラッっとしておりスパイスよりも魚粉が強めに利いている。
辛さもビービー言うほどではないノーマルな辛さ。
麺は太麺で食べ応えはあるも量は少ないね。まぁ値段が360円だもんね。
シャリが付いていることによりカレーリゾット風にして食べられるのも面白い。

期間限定の鯖バーガーとカレーつけ麺、個人的には鯖バーガーの方がオススメ。
奥さん的には「期間限定の苺のふわとろパンケーキが売り切れだったのがショックだった」と言っていたので
今度はパンケーキ目当てにスシローに行くことになりそうだな・・・