Publisher Studio

2016/11/17

【鍋のお供に】 柚子の長期保存




キラリまちだ祭の即売会で購入した柚子(5個100円)の皮を剥いて冷凍保存。
即売会の様子はコチラ

やはり包丁を使って剥くよりもピーラーの方が断然薄く剥けるね。
白いワタが残ること無し。

皮を剥いた後は細い千切りにしてキッチンペーパーで水分を軽く取り
空気が入らないようラップに包んで冷凍庫へ。たったこれだけ。
包丁だと手間だけどピーラーを使えばあっという間。

残ったゆずの実の方は果汁を搾るため電子レンジで1分ほど加熱。
加熱することによって細胞だか水分子だかが分解されて良く絞れるんだって。
また横にカットするより縦にカットした方が大量に絞れるんだって。へー

あとはグレープジュース絞り器を使い、出てきた果汁を100均ダイソー等で売っている
ストッキング水切りネットを通して余分な種や果肉をろ過。

煮沸消毒したガラス瓶等に入れたら柚子果汁の完成。
すぐに使わず長期保存するのであればジップロック等に入れて冷凍させるか
ゆずポン酢(柚子汁100cc・酢100cc・醤油100cc・砂糖(小1)・昆布(少量))を作って
冷蔵庫に保存するのもあり。

これで今年の冬も鍋料理が美味しく楽しめそうだ。