Publisher Studio

2016/12/22

【南部亭】 中落ち定食1,100円@蒔田




本日は今年最後の出張。
そこで久しぶりに横浜市は金沢区鳥浜町にある「横浜南部市場」でランチ。

4店舗(和食、洋食、中華、寿司)の入った社食堂っぽい雰囲気の南部亭にある「蒔田(和食)」で
お昼のサービス定食(850円)をお願いするも既に終わっており、「中おち定食(1,100円)」を注文。
お昼のサービスって毎回同じかと思っていたら時期によって微妙に違うのね。
ちなみに前回は「さば塩焼・ひれかつ」だったけど、今回は「生姜焼肉・牛カツ・ナス味噌」だった。

そういえばご飯の大盛りは可能なのか聞いてみたところ50円増しと言われたので止め。

注文してから5分ほどで「中落ちの方~」との声がかかる。
このときに「お昼のサービス終わっちゃっててゴメンね、サービスで味噌汁を豚汁にしておいたよ」
と言われる。ありがたや。

ところで写真ではあまり分からないけど、通常でもご飯はかなりの量。
これで50円増しの大盛りだったら、どんなに多いんだろうね?漫画盛りなのかね?

さて肝心の中落ちは甘みがあってネットリして実に美味い。やっぱり看板メニューだけのことはある。
筋張った部位もなく水っぽさもない。そして量が多いのが嬉しい。
下手に「中落ち丼」とかにするよりも定食のほうが食べ甲斐があるよ。

最初は「こんなに沢山のご飯を食べきれるのか?」と心配したけれど、中落ちが美味くて
ついついご飯が進んでしまった。あと米の炊き方が良いのか味が良いんだわ。
米が立ってるというかなんだろ?上手く説明できないけど、オレ好みの炊き方なんだな。

そう言えば我が家の炊飯器もかれこれ10年以上経っているので、そろそろ新しいのに
買い替えたいんだよね。一応、普通に炊飯は出来るけど保温がダメなのか1日置いておくと
ご飯が美味しくない。いまのところ余ったらラップで包んで冷凍しているけど、新しいのだったら
保温機能も良くなってて2日は美味しく食べれるのかね?