Publisher Studio

2016/12/23

【連番3枚のみ】 年末ジャンボ宝くじで勝負買い




本日23日は年末ジャンボ宝くじの販売最終日。

相模大野には2箇所の売り場があって、1つはFujiスーパー前にある「宝くじロトハウス」と
もう1つはボーノ相模大野の「みずほ銀行」となっている。

過去にもう何十回とFujiスーパー前の宝くじロトハウスで購入するも、300円以上当たったことが
一度もないので今回はボーノにあるみずほ銀行で買ってみることにした。

ところで今年から年末ジャンボ宝くじは「ジャンボ」「ミニ」「プチ」の3種類が売り出されるようになり、
宝くじ史上最高額10億円ジャンボか、1億円が105本あるミニか、1,000万円が1,000本のプチか
あれこれ悩んだ結果、よくよく考えたら毎回バラ購入なのこと、そして僅かでも当たる確率が高い
と思われるプチを購入。1,000万でも当たれば嬉しいもんね。

なんて書いたものの、今回はプチ以外に10億円ジャンボの連番も購入してしまったのだ。
・・・ただ10枚ではなく一発勝負の3枚のみ。
実は先日、会社の同僚と宝くじの話題になり「毎年ジャンボ宝くじは連番3枚のみ900円だけ買って
ドキドキを楽しんでいる」と話していたことを思い出したので、ついオレも真似してみた。

更に話の中で「自分は毎回宝くじの当選発表は見ずに宝くじ売り場で初めて封筒を開けて
チェックしてもらっている。当選結果の液晶がパッって1億にならないか念じています」と言うと、
「もしも1等や2等が出た場合は3億とか1,000万とか表示されずに【高額当せん枚数】の数字が
点灯する。理由は後ろに並んでいた人や近くの人に大当たりがバレるから」と教えてもらった。

へぇ~高額当選枚数なんて表示があるのか~今まで全然気が付かなかったよ。

でもなんでそんなことを知ってるの?もしかして過去に高額当選した??・・・と勘ぐったけど、
あえては聞かないでおいた。ま、オレも当たったら黙っているもんね。

最後に宝くじを買っていつも考えるのは保管場所。
今まで西側にある部屋の棚の上に無造作に置いておいたけど、今年は黄色い折り紙に包んで
トイレの棚に保管するようにしてみた。

・・・というワケで、トイレの神様、オレにも高額当選で当たるようにお願いします~