Publisher Studio

2016/12/19

【730円】 お好み焼き しゃんとでランチ@相模大野




昨日の日曜日の話。

久しぶりに相模大野駅の南口にある広島風お好み焼きの店「しゃんと」でランチ。
なおランチサービス(11:30~15:00)は土日祝日のみ限定であり、平日はやっていないので注意。
通常のお好み焼きメニューもあるけどランチの場合は日替わりメニュー(2種類)をやっており、
価格は630円と大変リーズナブル。ただし丼ものの提供が殆どである(無料で大盛りが可能)

基本的に丼モノは生卵を乗せたメニューが多いため卵アレルギーのオレは必然的に
レギュラーメニューであるお好み焼きとなる。ちなみに昼でも夜でもお好み焼きの価格は一緒だが
ランチの場合はドリンクが無料で付いてくるのと、夜はカウンター席が常連客で埋まっていることが
多くてなんとなく入りづらいため、昼間のランチで行くようにしている。

注文は「そば肉玉入り(焼きそば)730円」を麺2.5玉にした。
広島風のお好み焼きなので中に焼きそばが入るのだけど、中華麺やうどんなどもある。
通常の焼きそばや焼きうどんであれば麺の増量は何玉でも無料だが、中華麺や特製茹でうどんは
0.5玉を増量するごとに100円加算される。
要は中華麺や茹でうどんを2.5玉でお願いすると300円の加算で1,030円の支払いとなる。

広島風お好み焼きだけど、見た目はクレープの乗った焼きそばだよね~
ただ関西風の粉ものベースお好み焼きを食べるよりも、広島風の焼きそばが沢山入っている方が
お腹にガッツリと溜まって満足度は高いかな。

麺を2.5玉も増量したことで中央が盛り上がって山のようになってしまっている。
もしも3玉、いや、4玉で注文したらもっと凄いことになりそうだよね。
そうそう麺の増量は何玉でも無料ではあるが、残したら反省文を書かされる罰ゲームあり。
しかもその反省文は店の入口にある額縁に飾られるという羞恥プレイ。

そういえばランチタイムはキムチのサービスがあって、好きなだけ食べ放題となる。
何でキムチ?と最初は思ったけど、このキムチを鉄板で焼いて食べるとメチャ旨いんだわ。
水分と酸味が抜けてマイルドな味わい。少しマヨネーズを加えるとコクが出て更に美味しい。

焼きそばのみだと味が単調だが焼きキムチと一緒に食べることによって味が変わって
食が進むんだよね。この焼きキムチが出来るのはカウンター席の特権なのだ。

相模大野周辺でB級デカ盛りの店といえば「新三陽」のチャーハンが有名だけど、
実はこのお店「しゃんと」も穴場のデカ盛りの店だと思う。
調子に乗って食べきれないほどの麺を増量するのはご法度だけど、そうでなければ好きなだけ
増量できて730円と考えるとコストパフォーマンスは抜群に高いよ。
・・・とはいえ、未だに麺の増量で3玉以上を注文している人を見たことないんだけどね。

ところで事前予約制(場合によっては当日も可?)ではあるが、食べ飲み放題も行っているみたい。
コースの内容はサラダに揚げ物、そしてお好み焼き(基本ってなんだろ?)となっている。
これって3種類が食べ放題なのかね?それともお好み焼きのみが食べ放題なのかね?
値段もビールを飲まないアルコール類(サワー系)だと1人2,280円、ビールや日本酒を含むと
1名2,780円、酒は一切飲めずソフトドリンクのみであれば1名1,780円。
たぶん数名で行って1名だけアルコールが飲めない場合であっても全員がアルコールを含む
金額になりそうだけど、それを抜きにしても安いわ。学生さんに特にオススメってのも納得。

忘年会のシーズン真っ只中だけに、しゃんとの食べ飲み放題はありかもね。