Publisher Studio

2016/12/04

【柿本改Regu-96R】 インナーサイレンサーを外して乗る




10月に釣りに行って以来、我が愛車フォレスターに乗っていないことに気が付いた。

普段からバッテリーが上がらないようマイナス端子を外して自然放電の対策をしているし、
ボディーカバーもかけているけど、かれこれ2ヶ月近くも放置していると心配になってくる。
思えばガソリンも少なかったので満タンついでに近所を軽くドライブ。

そういえば・・・と、かれこれ数年間は付けっぱなしにしているマフラー「柿本改Regu.96-R」の
インナーサイレンサーはちゃんと外れるのだろうか?と試してみたところ、固着もしておらず
簡単に外すことが出来た。オールステン製のことだけはある。

ってなワケで、すっげー久しぶりにインナーサイレンサーを外した状態で走ったのだけど、
やっぱりボクサーエンジンと柿本改の組み合わせはイイ音を奏でるわ。
ドコドコというより重低音のズドズドって音なんだよね。ちなみに太さは100Φとそれなり。


一応、保安基準適合マフラーなのでアイドリング時や意図的に踏んでいかないとホントに静か。
ただ故意に踏んでやると「ドリュリュルルン」というボクサーサウンドが車内に響き渡り、
かつ、アクセルレスポンスというか切れが良くなるので、3速から2速などシフトダウンしたときに、
ついついブリッピングでアクセルを入れたくなってしまう。これがまた気持ちイイんだわ~
改めて「不等長エキマニ最高!マニュアル車最高!」と言いたくなるよ。

もうこのままインナーサイレンサー外しっぱなしでも良いけど、そのままだと下がスカスカで
トルクを感じず、またさっきも書いたけどアクセルの切れが良すぎて無駄に踏みたくなるワケよ。
そうすると燃費も悪くなるし、いくらアイドリングは静かで保安基準適合に収まってはいるものの
深夜に乗るのは躊躇するぐらいのズドズド音が気になるのだ。

・・・ってなワケで、ちょー久しぶりに不等長エキマニのズドズド音をひとしきり堪能しつつ
ガソリンを入れてから元に戻した。


ところで12月4日の時点でハイオクは122円(会員)と、夏場の110円代より少し値上がったけど
120円代が相場って感じなんだろうな。