Publisher Studio

2017/01/15

【小涌園ユネッサン】 年賀状の番号で割引サービス




今年の我が家の年賀状回収率は90枚送って86枚。
思えば年賀状だけの付き合いの人も何人か居るので、こうやって少しずつ淘汰されていくんだね。

さてさて今日はお年玉付き年賀はがきの抽選日。
一昨年の2015年は1等でも現金1万円としょぼかったけど、去年2016年から1等は現金10万円か
旅行券かゲーム機など豪華になり、今年2017年は現金10万もしくはセレクトギフトとなっていた。
昔はもっと豪華だったような気がしたけど、やはり年々ショボくなっているのは否めないのか。

なお、1等は100万本に1本、2等のふるさと小包は1万本に1本、そして3等のお年玉切手シートは
100本に2本(50本に1本)という当選割合になっている。

・・・で、我が家の当選結果なのだけど、お年玉切手シートが3枚当たっていた。
100本のうち2本の確率って考えると、86枚の中で3本当たるって凄いよねぇ?
(ただ1枚は書き損じの年賀状で当たっていたんだけど)

実は過去にも何度か切手シートが当たったことはあったけど郵便局まで交換に行くのが面倒で
わざわざ交換しに行かなかったんさ。でも一昨年初めて交換したときに割りと可愛いデザインと
知って交換するようにしたのだ。(2015年お年玉切手シート

そういえば今までお年玉切手シートには82円と52円のモノが2枚入っていたのだけど、
今年の6月から通常ハガキが62円に値上がるんだよね。ってことは今年の切手シートは
82円と62円のモノが入っているのかなぁ?


ところでお年玉付き年賀状といえば毎年箱根の小涌園で企画している「お年玉付年賀はがきで
Wチャンス 年賀はがきで温泉&宿泊無料」イベントだけど、去年までは末尾が西暦(例えば
2016年だったら下2桁が16)でユネッサンが1名無料となったのだけど、今年から末尾が「2017」
じゃないとユネッサンも無料じゃなくなっちゃったのね。
その代わり末尾が「1」もしくは「7」で割引サービス(大人4,100円が2,800円)とのこと。

でも末尾が2017で平日限定ではあるけど小涌園ホテルが無料宿泊、ユネッサンが無料(土日可)、
ランチバイキングが無料(土日可)になるのなら、一番価値の高い小涌園ホテルに泊まるのが
一番オトクだよね。
ちなみに末尾2017は現在ヤフオクで1枚800円で売られているので、もしも平日の小涌園ホテルに
泊まる予定があるのならば、早々にヤフオクチェックだね。

※参考

 【電話予約のみ】年賀ハガキ末尾2017で宿泊1名無料(朝食付)

ランチバイキングの「年賀状キャンペーン」

箱根小涌園ユネッサン 2017年賀状キャンペーン