Publisher Studio

2017/01/19

【ゆすぎは少なく】 知覚過敏にシュミテクトを使ってみる




去年の10月に治した虫歯が再び痛み出した。

元々この歯は冷たい水がしみるので調べてもらった結果、虫歯と分かって治療したにも関わらず
何故か水がしみてたんだよね。
歯医者いわく「治療後の歯は神経が過敏になっているため数日から長ければ数ヶ月ほどは
しみる場合があるけど、いずれは削った象牙質部分が強くなり痛みが無くなる」と説明があったが
3ヶ月経っても未だに水はしみるし、しかも治療した歯がズキズキ痛くなってきた。

ひとまず鎮痛剤(ロキソニン)を飲んで痛みは治まったものの、水がしみるのは変わらず
またその歯を使って硬いモノを噛むとズキンとした痛みが走るのだ。

もしかして虫歯が治っていないのか?と心配になりつつも似たような症状の人が居ないか
ググってみると「治療後に知覚過敏になって水がしみる事がある」と書いてあった。

確かに通常時は痛くなったのはその日だけだったのと、熱いお湯や甘い物を食べても痛くならず
唯一冷たい水だけがしみるってことはオレも知覚過敏なのか?と疑いだした。

そこで知覚過敏の歯に有効と言われる歯磨き粉「シュミテクト」を買ってみるとにした。

何種類かあるシュミテクトのうち、どうせ買うなら一番高くてオススメ表示のあった
「シュミテクトコンプリートワンEX(880円)」を購入。すぐに使わなければAmazonの方が断然安いね。





効能はシミるのを防ぐのはもちろん、歯周病予防、虫歯予防、歯石沈着予防、口臭防止に加え
更には歯を白くする成分までも入ったまさにコンプリートバージョン。
僅か200円程度の差であるならこっちを買った方が良いよね。

・・・ってことで昨日から使ってみたけど、さすがにすぐには効果は現れず。

まぁそりゃそうか。amazonレビューを見ても「2週間後ぐらいから効果を感じられた」とか
「シュミテクト1本を使い切るまで様子見」なんて書いてあったもんな。
ただ殆どの知覚過敏の人が「効果を体感できた」とあったので期待できそうだ。


ちなみにシュミテクトの効果的な使い方として、痛む歯の部分をしつこくゴシゴシ磨くのは逆効果。
むしろ優しくブラッシングし、歯を磨いた後はあまりブクブクと口をゆすがずに少量の水で1~2回ほど
軽くゆすぐと薬用成分が歯に残ると書いてあった。なるほどね~

今まで息子の歯磨き後のゆすぎが1~2回と適当だったので「しっかりブクブクペーして」と言っていたが
実は息子の行っていたゆすぎ方が正解だったのか。今度からは注意しないでおこう。