Publisher Studio

2017/02/23

【さすが直売所】 長井水産@横須賀




会社の同僚に「ソレイユの丘の近くに安い魚屋の直売所がある」と教えてもらったので、
昼休みにドライブがてら、ちょこっと寄ってきた。

長井水産というだけあって建物は横須賀の長井漁港に面して位置する。
道路の幅が少し狭いのと高齢者が歩いている姿が目立つため運転には注意が必要だね。
なお店には5台程度しか駐車スペースが無いため目の前に路駐している車の姿が目立った。
長時間の路駐でなければ大丈夫なのかな?

店先には種類は少ないが野菜も置いてあった。


店内に入ると目につくのは水槽と発泡スチロールの中に入った貝類(サザエやハマグリ等)
どちらかというと鮮魚よりも旬のイカや貝類の方が種類が多いかも。

値段は1個のモノもあれば、100gでの量り売りのモノもある。
ちなみにこの日はホッキ貝1個300円、ホタテ1枚200円、生牡蠣1個150円、
活サザエは100g150円で売られていた。ところで150gってどれぐらいの大きさを言うのかね?

魚はアジが100g100円にて販売。これって安いのかなぁ?1匹じゃないと分からんよ。聞けば良かった。

魚以外にもサクになった刺身やたらこ、加工品なども売られていた。


ちなみに買った魚介類は内臓取り、二枚・三枚おろし、刺身、サク取りを行ってくれる。

どの魚介類も見るからに獲れたてっぽいので鮮度は抜群だろう。さすがは直売所だけのことはある。
ただし先ほども書いたけど100g等の量り売りなので値段が読めないんだよね。

そう考えると値段がはっきりしている三浦ジャンボ市場の方が買い物はしやすいと思った。
ただし鮮度を考えると長井水産なのかなぁ?

営業時間が8:30~16:30までと定休日が火曜日なので、休日にソレイユの丘に遊びに行った帰りに
ちょっと寄って帰るのもありかもね。