Publisher Studio

2017/04/24

【春はあげもの】 我が家の唐揚げレシピ




「春は揚げ物 やうやう黄金色になりゆく衣」なる名言に感化されて今夜は唐揚げにした。

我が家の唐揚げレシピなのだけど、鶏もも肉を一口サイズにぶつ切りにしてビニール袋に
入れたら醤油(大2)酒(大2)おろしニンニク(中1)おろし生姜(中1)ごま油(小1)を
加えて揉み込み冷蔵庫で30分ほど寝かる。
30分経ったらビニール袋に溶き卵を入れて更に揉みこむ。
続いてビニール袋に息を入れて膨らませ片栗粉と薄力粉を同量(50/50)入れてシェイク。

油を160度まで熱して3分ほど揚げて衣に軽く色が着いたら一旦取り出し3分休ませる。
この時に余熱で肉の中に火が通るんだよね。
最後に油を200度度まで熱したら1~2分ほど揚げて衣の色がきつね色(薄茶色)になったら完成。
片栗粉を混ぜているので衣はザク食感、2度揚げ効果で肉汁が閉じ込められてジュワ。

そのままで食べても十分に美味いけど、我が子らはケチャップに付けて食べるのがお気に入り。
個人的にはカラシ、もしくは胡椒で食べるのもオススメしたい。

あと昔は「唐揚げにレモンは邪道派」だったけど、ここ最近はレモンのサッパリした風味で
食べるのもアリと思うようになってきた。
ただ無節操に唐揚げ全体にレモンを絞るのはヤダ。あくまで自分の食べる1個分だけね。