Publisher Studio

2017/04/07

【キンメが人気】 漁火亭でランチ@三浦海岸




今日は我が部署に本社から人が来た。

せっかく三浦半島に来ているので地魚料理が食べられる店として、三浦海岸駅から
海の方向に歩いて5分ほどの場所にある「漁火亭」にてランチ。
外見を見るとホントにお店なの?と思えるような店構えのため、気が付かずに見落としがちだが
Tシャツの暖簾が出ていれば営業している。
なお営業時間は11時から20時まででランチサービスタイムとかは一切無し。

見た目は正直ボロっちいけど店内は広い。
テーブル席と座敷の構成で雰囲気的には海の家って感じだね。
また意外なのが女性客が多いということ。
安くて美味しい地魚が食べれるので実は密かな穴場的な存在なのかも?

メニューは昼も夜も変わらず。
どうやら一番人気はキンメ煮魚定食らしく、殆どの女性客が頼んでいたな。


今日の刺身は「ほうぼう」焼き魚は「カマス」と言っていたけど、なんとなく揚げ物が
食べたい気分だったのでフライ定食(850円)を注文。
このときプラス50円でサザエご飯に出来るとのことで、それもお願いした。

10分ほどで揚げたてフライ定食が運ばれてきた。

白身魚、イカ、アジのフライに小鉢と味噌汁、そしてサラダ。
このフライが全て地魚なのかは正直微妙だが味は普通に美味い。
ただもし地魚が食べたいのであれば「今日の刺身はなに?」と聞いてみて地魚であれば
刺身定食が良いかも。ホウボウ刺身は美味そうだった。
あとはやっぱり金目煮付けかな?キンメを1,200円で食べれるのは安いと思う。

ところでサザエご飯は山盛りなのだけど、茶碗が大きくないのでびっくりするほど量は無い。
スライスされたサザエの風味がイイね。プラス50円ならば間違いなくこっちがオススメ。
ただし数に制限があるのであまり遅い時間だと売り切れかも。

そういえば入口のところに本日特売と書かれた朝取り生わかめ(めかぶ付き)が
1本200円で売られていた。もしも仕事じゃなければ買って帰りたかったよ。
最後になるけど、漁火亭は雰囲気的には先程も書いたけど海の家というか居酒屋っぽい
雰囲気なので、つい酒を飲みたくなるけどアルコール類はちょっと高めの値段設定なんだよね。
なので夜に訪れるよりもランチで訪れるのが正解なのかもしれない。