Publisher Studio

2017/05/12

【釣られるかよ!】 三菱東京UFJフィッシング詐欺メールが届いた




本日、三菱東京UFJ銀行から【重要:必ずお読みください】というタイトルでメールが送られてきた。

内容はMUFGカードWEBサービスご登録確認とのことで、「MUFGカードWEBサービスに対し第三者による
アクセスがあったので万全を期すために、お客様IDを下記の通り暫定的に変更させて頂きました」という
報告でURLが添付されていた。

はて?
そもそもMUFGカード(クレジットカード)なんて持っていないのだが、なんでこんなメールが来るんだろうか?

・・・とはいえ、三菱東京UFJ銀行口座は持っているんだよね。

銀行口座の方は「三菱東京UFJダイレクト」というサイトからログインするが、実はつい最近ダイレクトの方から
ログインをしたことがあったので、そのときに第三者からのアクセスがあったとか??

でも待てよ。暫定であっても勝手に人のIDとか変えるか??
よく見るとメールの宛先がオレのメアドでは無い見ず知らずの人のアドレスまで記載されているじゃん。

しかも問い合わせ照会の受付先が「三菱東京UFJ銀行 BizSTATION」となっているし、普通は
電話番号ぐらい載せるだろ。
あとBizSTATIONもよくよく調べると法人向けのインターネットバンキングサービスだったわ。なんだこりゃ??

はい釣り決定!
これが噂に聞いていたフィッシング詐欺メールか。実は初めて届いたよ。

冷静に考えれば「???」と怪しい内容だと分かるけど、第三者からのアクセスとか暫定的にとか
書かれると焦ってしまってついつい添付されたURLにアクセスしたくなる心境になるね。すげーよフィッシング詐欺メール。

ところで気になったのは、どこからオレのメアドが漏れたのかってこと。
そしてなぜ三菱東京UFJ銀行を使っているのか分かったのか、むしろそっちの方が心配だわ。