Publisher Studio

2017/07/06

【接待ランチ】 東京遊膳ひのき亭@衣笠インター




社用車で本社までの出張帰りに横浜横須賀道路の衣笠インターを下りて5分の場所にある
「東京遊膳 ひのき亭」でランチ(立地的に車で行かないと厳しい)

一見すると民家っぽくもあるが、寿司か蕎麦屋っぽさもある佇まい。
店内はちょっとした小料理屋みたいでガテン系やサラリーマンが訪れるよりも
上品な奥様方が優雅にランチを楽しむ静かで落ち着いた雰囲気となっていた。
どことなく高級感があるので法事とかにも使えそうだね。

メニューも一部のランチはお得だけど、全体的にハイソな感じ。








ちなみにランチタイム(11:30から14:00まで)限定のサービスメニューとして
「遊膳(1,500円)」なんてのがある。
周りを見回しても殆どのお客がこの遊膳を注文していたが、あえてオレは野菜天丼(600円)を
大盛り(100円増し)で注文。

天ぷらは後からタレかけるのではなく付けて提供するタイプ。
故に全体にタレ味が染み渡っている。衣のサク感は皆無。だけど油っぽさも感じない。
タレは少し甘めで店内と同様に上品な味。
当たり前だけど、てんやとはワケが違う。これで値段600円は安いよ。

会計カウンターには鰹節の「自家製ふりかけ(100円)」の販売あり。
それと米ぬかは無料で持ち帰りできるとのこと。ぬか床や肥料にお使い下さいとあった。

最後になるけど全体的に落ち着いた雰囲気で来客が来た時など軽く接待ランチするには良いお店だね。