Publisher Studio

2017/08/26

【断線】 Bluetoothイヤホンの中身




およそ3年前に購入し、殆ど毎日使っていたBluetoothイヤホン「Plantronics Backbeat Go2」だが
突如として左側から音声が出力されなくなった。

ひとまず電源を落として再起動するも症状は変わらず。
そこで本体から左側に出ている線を引っ張ったり押したりすると一瞬だけ音が出る。いわゆる内部断線。

ある程度テンションをかけて引っ張れば音は出るけど離すとダメ。
まぁ3年も使ったしバッテリーも2時間程度しか保たないし、新しいのに買い換えかな~

その前にBluetoothイヤフォンの中身ってどうなっているのだろう?

もしかして断線では無く単なる接触不良だったら端子か何かを磨いてやれば復活する?と思い
分解してみることにした。分解ってもマイナスドライバーでコントローラー部分を外すだけだけどね。
しかし外してみたけど、よく分からん。
ひとまず左側に伸びているケーブル接点部分をドライバーで押してやると音が出ることは分かったので
やはりこの部分が原因なのだろう。ただ何度か押していると今度は全く音が出なくなってしまった。
白い樹脂の下に細いコードが何本か寄ってあるが、それを触ってもうんともすんとも。
ですよね~素人が見たところで分かるワケないですよね~外した程度で直るわけないですよね~
仮に分かってもこんな細い断線をハンダ付けするなんて無理ですよね~

・・・ということでBackbeat Go2の延命は諦めて、Amazonにて売れ筋ランキング1位となっている
「Sound PEATS(サウンドピーツ) Q12 Bluetooth」を注文してみた。
やっぱり一度ワイヤレスのイヤホンを使っちゃうとあまりの便利さでワイヤードには戻れないよね~