Publisher Studio

2017/09/25

【湯快爽快ざま】 2時間券で過ごしてきた




夏休み最終日。
そこで本日はスーパー銭湯「湯快爽快ざま」に行ってきた。

一日券の入館セット料金だと平日1,400円。
館内着とタオル(大・小)が含まれるのだけど、果たして1日ずっと滞在できるのか?
そもそも風呂って2時間ぐらいで飽きちゃいそうなんだよね。
シアタールームやリラクゼーションルームなどあるが、まぁ今日は様子見ということで2時間券でのお試し。
なお「ジョルダンクーポン」をプリントアウトすると若干の割引がある(850円→750円)
特に登録とか必要は無いので使わない手はない。

「湯快爽快ざま」に行くために無料送迎バスを使った。
バス乗り場は中央林間と相武台前にあり、オレは湘南台まで定期があるので中央林間から乗る。


東急ストア前には大和市コミュニティバス乗り場と「おふろの王様(瀬谷店行き)」の乗り場があり
湯快爽快行きはココで良いのか?と待っていたら運行時間5分前にバスが到着。
例え誰も乗らなくとも時間まで待っていると知る。
あとはうっかりおふろの王様行きに乗らないように注意だね(バスにデカデカ書いてあるから平気か)

中央林間駅からバスで約10分ほどで湯快爽快ざまに到着。
ただカレスト座間のある道は普段から渋滞しているので休日はもう少しかかりそう。

店に入るとまずは靴を預ける。
なお1時間券(カラスの行水券)は券売機、1日券と2時間券はフロントにて購入。

このとき2時間券と併せて年会費不要の会員(300円)に入ることにした。
今日は飲食しなかったけど、今後また来て飲食すると考えたら入ったほうがお得っぽい。

受付で下駄箱の鍵を預けると引き換えに入館確認証、フェイスタオル、ひげそり歯ブラシを受け取る。

料金は後払い制で飲食等は受け取ったキーナンバーで行う。
ここで2時間券の場合、食事処で飲食した場合は1時間延長サービスがある。
ただしソフトドリンクは対象外とのこと。アルコール系はOK。

あと2時間券ではシアタールーム、リラクゼーションルーム、お休み処の利用は不可。無料の休憩処のみとなる。


無料の休憩処でも座布団と枕があるので寝転がることは可能。
多くはないが漫画も置いてあるのでバスの時間まで暇つぶしも出来る。

ところで風呂場なのだが、何故か食事処を突っ切って行く感じとなる。


風呂上がりの瓶ジュース(牛乳)の値段は130円とそれなりに良心的な価格。

肝心の風呂だが公式HPに載っている源泉の湯や掛け流しの湯の写真は撮り方が上手いよ。広く見えるもん。
実際にはどちらも4~5人も入ったらお互いの足が当たりそうなぐらい狭いのだ。
ただお湯は本物の座間温泉(源泉)だけあって、独特のトロミが実に気持ち良い。
しかしぬるい・・・加温なし加水なしの35.5度はマジでぬるい。
今ぐらいの時期ならまだ良いものの冬場はちょっとツライかも。でも体には良さそう。
源泉の湯の方はまだ掛け流しの方より温度は高い。

あとどちらもお湯が黒茶色で足元がよく見えないため、入る時は段差に注意。
うっかり段差を踏み外して転んだら目も当てられないからね。注意書きがあれば良いのにと思った。

一通りの風呂に入ったり髭そったり歯を磨いたりサウナ2セットして気が付いたら終了10分前。
てっきり1時間程度で飽きるかなと思ったけど意外と堪能できた。


ひとまず2時間券でのお試しだったが、オレ的には2時間の滞在がちょうど良いかも。
それか1時間ちょっと風呂に入って温まったところでビールを飲んでの休憩後に再び風呂に入るか
もしくは2時間ダラダラと風呂を楽しんだ後の湯上がりにビールを飲んで1時間延長するのも有りだね。
・・・というのも温泉だけあって汗が中々引かなかったし、バスの中でも汗がダラダラ出てしまって
せっかく風呂に入ったのにちょっと勿体なかった。




最後に思ったのは平日料金の値段は相場だと思ったが土日祝日は値段が高いかなぁ?
2時間で1,050円、1日で1,700円は高すぎでしょ。ジョルダンクーポン必須だよ。