Publisher Studio

2017/09/14

【辛くない】AYAMイエローカレーでタンドリーチキン




スーパーで見慣れないカレーのペースト瓶が30%オフで売られていたので購入。
見るとAYAM(アヤム)という聞いたことがないブランドで原産国はマレーシア。
日仏貿易(株)なるところがメーカーとのこと。どうやらアヤムはシンガポールとマレーシアでは
昔からトップブランドなんだって。へー

なお、この一瓶(容量100g)を全部使って3~4人前のカレーが作れると記載あり。

「辛さまろやか」とは書いてあるけどシンガポールとかマレーシア料理はメチャ辛いイメージがあるので
様子見も兼ねて瓶の半分を使ってのタンドリーチキンを作ることにした。

作り方は簡単。
鶏もも肉を2枚ぐらい適当にブツ切りしてビニール袋に入れる。
AYAMカレーペーストを50g(瓶の半分)とプレーンのヨーグルトを大さじ5杯ぐらいビニール袋に
入れて鶏肉と和える。ここでナンプラーがあればもう少し本格的なタンドリーチキンになるだろうけど
別に無くても良し。そもそも我が家には常備しているナンプラーが無いのだ。
ただ気持ち醤油を一回しだけしておいた。
あとはビニールで適当に揉みこんで冷蔵庫に入れて半日放置。

フライパンで皮目から焼いて焦げ目が付いたら裏返して蓋をして蒸す。弱火でね。

10分ほど蒸したら水分を飛ばして完成。

カレーの辛さはどうかな?と食べてみると、あまりに辛くなくて拍子抜け。
ヨーグルト効果で甘くなったのか、それとも瓶に記載されているように「辛さまろやか」は辛みが殆ど無いのか。
独特なスパイシーさはあるけど辛さは無いので子供でも余裕で食べられる。
これは単に黄色くなった鶏の蒸し焼きだな。
ヒーヒー言うほど辛いのも困るけど、全く辛くないってのも微妙だと思った。