Publisher Studio

2017/09/21

【かにが沢公園】 木漏れ日の曼珠沙華@座間(相武台前)




今日から少し遅めの夏休み5連休。

たまたまポスティングされていたショッパーという地域情報誌に「彼岸花を見に行こう」という
特集が組まれており、見ると座間市緑が丘の「かにが沢公園」で12万本の曼珠沙華が咲き誇ると書いてあった。
場所も小田急線の相武台前駅の南口から徒歩5分と近いので行ってみることにした。


かにが沢公園には無料の駐車場があるけど彼岸花シーズンは人気が高くて殆ど満車状態。

あと年配の人が多いためヘタに車をぶつけられても困るので電車で行くのが無難だろう。
(駅側から歩いていくと彼岸花のある場所まで公園を縦に横断する形になる)

土手には大量の彼岸花が咲き乱れている。
ただホントに12万本もあるのかは微妙だけど年配カメラマンで賑わっていた。





ここの公園の彼岸花は赤だけではなく白とピンクも混在している。
てっきり赤が枯れてピンクっぽく見えるのかと思っていたけど違ったのね。

気に入ったのは一部の花に木漏れ日が当ってスポットライトのように照らすため非常に綺麗。





ただ既に開花ピークを過ぎているので少し弱っている花が多かった。

とある老夫婦の会話に耳を傾けると今年は開花が例年より早かったそうだ。
そうなると今週末(9/23)に開催される「曼珠沙華 鑑賞のつどい」はちょっと残念かもね。
そうそう上記の写真を見ても分かるように、彼岸花は土手に咲いているのと植え込みがあって近づけないので
カメラというかレンズは望遠を持っていった方が良いと思う。



やっぱり木漏れ日のスポットライトと後ろが土手でバックが暗くなるのは良いな。
来年は開花ピークを狙って行ってみよう。

※昼食はアンル・サムで佐世保バーガー