Publisher Studio

2017/10/16

【激安飲み放題の罠】仙台まるいち総本家で大失敗@横浜




横浜にて飲み会があり、2次会をどーするかと横浜西口駅前辺りを歩いていたところ、
ヨドバシ相鉄駅前ビルで呼び込みが「お一人1,500円で2時間飲み放題どうですか?」と誘ってきた。

酔っ払っていた友人が「1,000円なら良いよー」と軽口を叩くも「その値段でやらせて頂きます」と
まさかの値下げ交渉が成立。言ってみるもんだねぇ
入店時に「別途お通し代と1人2品の注文をお願いします」と言われて店内へ。

ところでこのお店の名前ってなんだっけ?と見回すと「仙台まるいち総本家」と知る。

店内は殆ど個室なので、カップルがイチャイチャしながら酒を飲むには良いかもしれないが
4名席だとオッサン3人には微妙に窮屈だった。というか扉を閉めると息苦しい。
これが4名だったらもう少し広い部屋を宛がってくれるのかな?

さて飲み放題ということではあるが、さすがに2時間1,000円の激安コースなので選べる酒は限られている。


ドリンクメニューの赤枠で囲ったものだけとあるが、なぜか裏面にあるビールも大丈夫だった。
(店員が勘違いしている可能性もあったけどね)

とりあえずビールとお通しなのだけど、このお通しの値段を会計時に知ってビックリ。まさかの400円。
業務スーパーで売っているような激安マカロニサラダがお皿にチョコン。どんだけ手抜きだよ。
まぁ横浜駅前という場代があるので席料として納得する。

しかし他に1人2品と聞かされていたフードメニューを見ると、どれもこれも値段が高いんだわ。
最安値で1品399円ならそれほど高くないじゃん?とも思えるが、量とクオリティがショボい。
いくらチェーンの居酒屋としてもこれは酷くないかい?

厳選して選んだのが、のり弁に乗ってるような「ちくわ磯辺揚げ」「オニオンサラダ399円」「塩キャベツ」
素麺ぐらいの細さの「揚げパスタ」ちんまりした「黒糖そらまめ」

更に「チーズ揚げ」を頼んだら裏面が焦げ焦げで食べると苦い。
さすがにコレは食えんよな・・・と店員を呼んで注文を変えて貰う。
この時点で「入って失敗した~」と思いつつも、料理がショボくて不味いのは100万歩譲って許そう。
チーズの代わりにもう1つ頼んだ黒糖そらまめの皿が欠けているのも目をつぶろう。
だが飲み放題にも関わらず呼び鈴を押しても店員が全然来ないのはダメだ。
2度3度押しても来ないので歩いている店員を呼び止めてやっとオーダーを取るようじゃダメだ。
あと店員の愛想が無いはもっとダメだ。料理が不味いんだからせめて酒の提供は早くしろよな~

最終的に2時間飲み放題+お通し代+料理6品で7,229円、1人で約2,500円。
やっぱり激安の飲み放題でも最終的には宴会コースと大差ない値段になるよね。

・・・というか宴会コースのほうがまだ料理が良かったのかもな。ま、もうこの店には二度と行かないけど。