Publisher Studio

2017/10/10

【炭火が香る】 やきとり鳥新@茂原アスモ




晩酌のツマミで茂原ショッピングプラザアスモにある「炭火やきとり鳥新」の焼き鳥を購入。

サービスセットと書かれたカート内には593円で焼き鳥7本が入ったお買い得品や唐揚げ等あるけれど
焼き鳥は必ず鶏皮が入っているんだよね。
オレは鶏皮が好きじゃ無いし、その分の代金を考えると単品で好きなモノを買った方が良いのかな。

焼き鳥の相場は100円~150円。ただし殆どは1本100円が多い。

カウンター内にある焼き鳥は塩味となっておりタレの場合は別途タレ入りの容器が貰える。

なお焼き鳥は炭火で焼かれている。やっぱりガスより炭火の方が香りが良いもんね。
購入時に「温めますか?」と聞かれるが、すぐに食べるわけではないのでそのまま持ち帰り。
もしもすぐ食べるのであれば炭火で再加熱してくれるっぽい。

タン、ハツ、レバをメインに何本か買って自宅オーブンで軽く温める。

やはり内臓系なので時間が経つと肉質は固くなり噛み応えは出てしまうが、肉の味は良いと思う。
特に炭火の香りがなんとも言えないんだよね~ビールも進むよ。

ところで「焼き鳥はカラシで食べる」と言ったところ、「ウソでしょ?七味じゃないの?」と驚かれたが
相模大野「ほがらか」は皿の横に練り辛子を添えてくれるのだ(今はカラシ付けて無いけど)
それから「焼き鳥=練り辛子で食べる」が定番になって、もうずっとこの食べ方なんだよね~