Publisher Studio

2017/10/11

【田舎家】デカ盛りにする?ブランド豚にする?@千葉県長南町




本日より2泊3日で千葉県に出張。

最初のアポは長生郡長南町周辺だったのでお昼はアリランラーメンを食べに行こうと思ったら水曜日はお休み。
どうやら長南や長柄など県央(内陸部)の飲食店は水曜日が定休日の店が多いらしい。

ひとまず食べログで長南町周辺を調べるとトンカツの店「田舎家」が水曜日も営業しているので行ってきた。
訪れたのは12時半頃。広い駐車場にはいわゆるガテン系の車が何台か並ぶ。
そういえば口コミに「デカ盛り」「ジャンボ」なんて書いてあったことを思い出す。

店内は広く座敷がメイン。ランチタイムにも関わらず喫煙可。
メニューを見るとトンカツだけではなく他に揚げ物系や煮魚、焼き魚など多種多様。
いわゆる定食屋って感じ。







値段も税込み1,000円程度なので比較的良心的な価格帯。

ガッツリのデカ盛り系メニューには特大ジャンボロースかつ定食(1,480円)がある。
肉は怒涛の500gだそうだ。ちなみに普通のジャンボロースだと300g。
アメリカ産ではあるけど300gや500gがこの値段で食べれるのは安いよね。

しかもプラス100円でご飯が超山盛り(日本昔話盛り)となるそうだ。
実はこの店って千葉県内のデカ盛り店なのかね?

さて、ネタ的には特大ジャンボロースかつ定食を注文したいところだけど、さすがに500gは無理。
そこでふと目に入った千葉県夷隅郡産の「いすみ豚ロースかつ」を食べることにした。
デカ盛りの店は多々あるけれど、千葉ブランド豚なんて滅多に食べることがないからね。

運ばれてきたいすみ豚ロースかつ定食(1,200円)
150gは想像よりも大きいかな?よくある一般的なトンカツの大きさと大差ないんだね。
そもそも150gが一般的なのだと知る。

衣はザクッっと固めに揚がり、どちらかと言えばクリスピータイプ。

肝心のいすみ豚は肉質がキメ細かく柔らか、そして後味がさっぱり。あと脂身が甘いんだわ。
オレは脂身が苦手なので脂っこかったら避けて食べようと思ったのだけど、脂身の部位が少なくて良かったよ。

御飯の量は普通でも十分に多い。っていうか定食屋だったら大盛りの部類に入るよ。
そして米が上手に炊かれてて美味かった。
150gは少ないかと思いきや、ご飯に山盛りキャベツでお腹も十分に満足した。

田舎屋では千葉ブランド豚を味わうのも良し、デカ盛りを楽しむのも良しのお店だね。