Publisher Studio

2017/10/08

【まるで饅頭】 ギョウザ萬金@小田急相模原




カメラ仲間と小田急相模原にある餃子の萬金(ホワイト餃子)に行ってきた。

訪れた時間は19時半頃。
店内は数組の待ち、駐車場は満車の状態。
外で待っている客が入り口に密集しているが、それを押しのけて店員に名前と人数を伝える。

駐車場に車を入れて待っているよりも、側道に待機しておくと出し入れがスムーズ。
写真の軽自動車の様に待機するのはスマートではない。
なお受付で自分の順番が来ても、そのときに駐車場に停めてないと次に回される。
全員が揃ってからの入店となるっぽい。

メニューの横に「ご注文は一括でお願い致します。追加注文はご容赦願います」と書いてあるため、
途中で「水餃子が食べたい」と思っても追加で受け付けないとのこと。ただしビールなどは別。

注文したのは焼き餃子(10個)とライスとわかめスープ。

表面がカリッっと揚げられ分厚い皮はもっちり饅頭のよう。そこに熱々の餡が入っている。
ゆえに火傷しないよう最初に半分に切ってから食べることをオススメ。
ニンニク入ではないため卓上の刻みニンニクをいれて食べる。
ちなみに餡は肉たっぷりというより野菜がメイン。ジュワ~っと肉汁が出ることはない。

ライスの見た目は少なく見えるが、実際はみっちり入っているので量は割と多い。
餃子のタレが染みた米がまた美味いんだわ。

大きめな丼ぶりに入ったわかめスープはチャーハンとかに付いてくる味だね。味覇(ウェイパー)かな?
ビールを飲まないのであればライスとスープ類は必須だと思う。

最初は餃子10個じゃ物足りない?と思ったけど途中で飽きてくるね。油で揚げているからってのもあるかもな。