Publisher Studio

2017/10/30

【使用レポ】我が家にgoogle home miniがやってきた




唐突だけど、自宅にあったら楽しいと思ってgoogle home miniを買ってきた。
homeとminiの違いはスピーカーの出来だけで機能は全く一緒とのこと。
だったら14,000円もする高いのは要らん。6,000円のminiで十分。
そもそも我が家はリビングで音楽を聞くという風習が無いため、スピーカーなんて音声が聞こえさえすれば良し。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
Google Home Mini チョーク
価格:6480円(税込、送料無料) (2017/10/25時点)

開封すると中に入っているのはmini本体とUSBアダプタのみ。

この付属アダプタ形状が丸いのでコンセントに差し込むときに他のアダプタに当たってしまう。
そこでダイソーで売っている200円のUSBアダプタとケーブルが使えないか試してみたところ問題なく動いた。

これでコンセント周りもスッキリ。ちなみにモバイルバッテリーでも動くか試したら動いた。
ただモバイルしてもwi-fiが無ければ使えないんだけどね。

設置場所に悩んだけど、リビングにあるTVの上に決定。

さてさて、google home miniを使ってみての感想。

・初期設定が終わった後、突然英語で喋ってきて焦る。
 googleアシスタントの「その他の設定」→「デバイス(リビング)」→「アシスタントの言語」で変更可能。
このとき最初アシスタント画面で「アシスタントで出来ること」と表示されて左下にスキップと出るだけで
なにも触れなかったけど、画面の右下辺りを適当にクリックしたら画面が進んだので、もしも設定画面に
切り替わらなかったら右下の赤丸の辺りをクリック連打。

・ユーザー補助機能のサウンドがあると使いやすい
 googleアシスタントの「デバイス」→「リビング」→「右上の設定ボタン」→「設定」→
「ユーザー補助機能」→「サウンド」→「リクエストの開始時及び終了時をon」
これで「OK Google」の後にminiがピロンという音で反応し、そこから一拍あけて何かを言うと使いやすい。

・本体から5m以上離れていても音声反応する。
 かなり離れた玄関で「OK Google」と大きめな声で呼びかけても反応した。収音性能はなかなかだね。
だけどTVなど他に大きな音が出ているものが近くにあると反応しづらい。

・思っていたよりもスピーカー性能は気にならず。
 radikoでFM放送をストリーミング再生したけど音割れもコモリも無く普通に聞くなら問題なし。
 ただし音量が100%だと音楽に自分の声がかき消され大きな声で呼ばないと反応してくれない。

・滑舌良く喋らず適当に喋っても、それなりに応えてくれる。
 ただ適当に質問して「わかりません」と言われたら単語を区切って発音すると検索してくれることがある。

・子供のゲームの止めどきをなどをタイマー設定する
 息子に「夜の8時になったらゲームやめて宿題ね」と伝え、googole homeに「午後8時にアラーム」という
使い方が出来る。これで時間にメリハリが持てるようになった・・・かも?

・絶対オススメがChromecastとの連動
 「アジの三枚おろし」とか「千切りキャベツの方法」「昔のアニソン」などyoutube経由で
動画を再生してくれる機能のはマジ便利。Chromecastは絶対にあったほうがイイ。
息子がハマっている「ゆっくり実況」も当然再生可能。いやホントこれ凄いわ。
音楽もyoutube動画経由でPV再生させることが出来る。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
Chromecast ブラック
価格:4978円(税込、送料無料) (2017/10/25時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
Google Home Mini チョーク
価格:6480円(税込、送料無料) (2017/10/25時点)

改めて6,000円でこれだけ使えるなら買いだよ。この手のデバイスが1つぐらいあっても良いと思う。
ちなみに意外と便利なのは各地域の天気(職場とか)や電車の時間を教えてもらえるところ。
あとradiko経由のニュースね。ラーメンタイマーだけじゃ勿体無い。

唯一、失敗したのは息子が算数の問題を聞いて答えを教えちゃうところかな?