Publisher Studio

2017/11/15

【これぞ肉の塊】 なりこま家でハンバーグ定食(650円)@神奈川新町




社用車で本社に出張した際、京急は神奈川新町駅の近くにある「なりこま家」でランチ。
訪れた時間は13時頃。店の前を走る国道15号線には路上駐車がズラリと並ぶ。
駐禁は切られなさそうだけど社用車なのでコインパーキングに停めることにした(NaviPark20分200円)

入口にあるメニュー写真を見て何を食べるか決めておかないと券売機前で右往左往することになる。

1年前に訪れた時はゴチャゴチャと見づらい券売機だったが、今は随分とスッキリして見やすくなったね。
店の一押しメニューである「カルビ丼」「ハンバーグ定食」などは一番上の大きなボタンとなり、
初来店で迷ったら取りあえずコレにしておけという感じなのであろう。
注文したのは待ち時間が約12~15分かかると記載されているハンバーグ定食(650円)
なお通常3個のハンバーグが1個追加されて4個の肉増しは790円となる。ハンバーグは1個140円なのね。
故に大盛ってのはハンバーグが増えるのでは無くて、単にご飯の量が増えるのだと知る。

客層は殆どがサラリーマンかガテン系の人。女性客は皆無。
店内はカウンター席とボックスシートとなっており、1人客が圧倒的に多い。

記載されていたとおり約12分ちょいでハンバーグ定食が出てきた。

これぞまさしく手作りというビジュアルのハンバーグは大きさが大福ぐらいで厚みあり。
どんぶりに入ったご飯はかなり大盛り。いわゆるガテン飯。
ただ緑のお盆にプラスチック皿なので全体的に社食のような安っぽさも否めない。まぁ値段が650円だもんな。

・・・とはいえ味の方は一般的な社食と雲泥の差。

つなぎを使わず玉ねぎすら入っていない粗挽きビーフ100%のハンバーグはまさに肉の塊。箸でモロモロっと崩れる。
やや硬めの歯ごたえだけど肉汁たっぷりで「肉を食らっている」感を十二分に堪能できる。
若干スパイシーなハンバーグソースがこれまたご飯に合うんだわ。
最初は大盛すぎるか?と思ったけどオンザライスしてペロリと食べてしまったよ。いやこれマジで飯が進むわ。
あとはサラダ(キャベツ)の量がもう少しあると更に良かったかな。

全体的に濃いめの味付けでどんぶり飯のガッツリ系。しかも値段が安いともなれば人気なのも頷けるよ。