Publisher Studio

2017/11/28

【ダメ、ゼッタイ】 FlashAirフォーマットした場合と手動モードの使い方




普段のメモカメラで使っているRX100(無印)

外出時の飯フォト撮影で「Wi-Fi機能があればスマホ転送してSNSにアップできるのに」って事が
何度かあったので、今更だけど東芝のFlash Air(W-03)を買ってみた。

「TOSHIBA 無線LAN搭載 FlashAir III Wi-Fi SDHCカード 16GB Class10 並行輸入品」



並行輸入品だけあってマニュアルは全て中国語、そして海外パッケージだけに国内のサポートは
受けられないと書いてあったが、使い方等はネットに色々と書いてあるので特に問題なし。

RX100にセットすると初期画面で管理ファイルを新規作成と出るので「はい」を押下。
もうこの状態でWi-Fi機能が動いているらしい。
ちなみに一番最初に入っている画像のプロテクト(鍵マーク)をオフにすればWi-Fiが繋がって
オンにするとWi-Fiはオフになる。下の写真の赤丸のところね。
なんか分かりづらいけど、要は鍵が無い(空いていれば)Wi-Fiがオープンして使えるし、
鍵がかかっていればWi-Fiが閉まってて使えないってこと。

続いてスマホに「FlasfAir」のアプリをインストールし起動。
SSIDのパスワードを聞かれるのでデフォルト番号のまま入力。
適当に何枚か写真を撮ると勝手にスマホのWi-Fiが立ち上がって転送されていく。すげー便利。

ここで「さっき無駄に撮った写真を消そう」とRX100(デジカメ側)でSDカードをフォーマット。
・・・これが後々に気が付く大失敗。

次に「常時Wi-Fiがオンだとバッテリの保ちが悪いので手動に切り替えよう」とアプリ側の設定で
「自動接続」をオフにし、今度はカメラ側でWi-Fiのオンオフ設定するべく、一番最初に入っていた
デフォルトの画像を探すと・・・無い。あれ?もしかしてさっきのフォーマットで消しちゃった?

これじゃ手動で切り替えが出来ないじゃん・・・っていうか、Wi-Fiすら繋がらないじゃん!
買って僅か10分で単なるSDカードになっちゃたじゃん!!

しかし世の中には似たような先人がいるもので、オレと同じようにフォーマットしてしまった場合の
復旧処置がちゃんとネット上には載ってるんだよね。

方法だけど、東芝のサイトから「FlashAir設定ソフトウェア」をダウンロード。
PCにインストールして指示通りに進めばOK。

・・・のはずが、なぜか途中で「FlashAirを認識できませんでした」と表示されて止まってしまう。
理由が「FlashAirが挿入されていない」「ライトプロテクトされている」とのこと。

いやいや挿入されてないってなによ?PC上では認識してるぞ?ライトプロテクト?もしやカードリーダーに
差し込むときにLOCK側になった?と確認するもLOCKは掛かってない。

あとはFlashAirのバージョンが古い場合はアップデートしてから試して下さいとあったので、
今度は「ソフトウェア更新ツール(SD-WEシリーズ」をインストールして実行するも、やはり同じように
途中で止まってしまう。マジかよ~!!

そういえばFlashAirをPCに差し込んだときに「スキャンして修復しますか?」のところを面倒くさがって
「スキャンしないで実行します」にしてたっけ。んじゃスキャンおよび修復にしたらどーなるんだ?と
ひとまず修復をかけた後に再びソフトウェア更新ツールを起動させる。
あれ?なんか今度はちゃんとソフトウェアのアップデート(ファームウェア更新)してるっぽいぞ。
本カードを「ハードウェアの安全な取り外し」で取り外すという操作を3回ほどやって、
アップデートが正常に終了。

次に先ほどインストールした「FlashAir設定ソフトウェア」を使って初期化を行い、やっと元の状態までに
戻すことが出来た。良かった~単なるSDカードになるところだったよ~

あとはFlashAir設定ソフトウェアにある無線LAN起動モード設定から「手動起動モード」に変更して書き換え。
これでFlashAirがカメラ側で手動切り替え出来るようになった。

ところでスマホ(Android機)でFlashAirを接続している間はモバイル回線(LTE4G)が切れちゃうのね。
無線LAN接続しているPCで使う場合も切れちゃうみたいだけど、その場合は「インターネット同時接続」という
機能で通常PCが繋がっているアクセスポイント(ルータ-)のSSIDとパスワードを入れれば良いとあったっけ。

でもスマホの場合はそれが出来ないんだよね~(iPhoneだと出来るっぽいけど)
ただまぁカメラとWi-Fi接続している時間なんて長くないし、そこは割り切って使うしかないっぽいな。

なお、Wi-Fiで繋がった写真をすぐにSNSにUPする場合はアプリ左上の「キャンセル」を押して
「このネットワークをそのまま使用する」を選び、続いてアップしたい画像を選んで共有ボタンを押下。
すると「モバイル回線を使う」と出るので選択すると、自分のスマホに入っているアプリ(InstagramやらLINEや
Twitterなど)が出てくるので、それを選んでアップする(このとき自動でFlasfAirとWi-Fi回線が切れる)

最後に重要なこと。

FlashAirを手動モードに切り替えた場合、カメラの電源を落とすとデフォルト画面では鍵マークが外れているのに
実際はWi-FiモードがオフになっているためWi-Fiが繋がらないんだよね。
最初は「なんで繋がらないんだよー壊れたのか??」って思ったけど、調べてみるとセキュリティだかの関係で
カメラの電源を一度落とすと自動的にオフになるみたい。
なので再びFlasfAirを使う場合、デフォルト画面のプロテクト(鍵)を一度付けてから再び外すこと。これで大丈夫。


デジカメで撮った写真を頻繁にSNSにアップするならWi-Fi機能付きのカメラが良いけれど
そこまで必要ないのであればFlashAirで十分だな~