Publisher Studio

2017/12/15

【ヤバうま】一刻者(紫)の炭酸ソーダ割にハマる




酒屋にて限定出荷と書かれた紫芋100%使用の一刻者「紫」を発見。
720mlが無かったため、ちょっと奮発して一升瓶(2,900円抜)で買ってきた。
試しにストレートで飲むとフルーティーというかマロンみたいなお菓子っぽい香りが鼻に抜けて、
後味はスッキリまろやか。紫芋100%ってのは伊達じゃ無い。独特な芋の臭みも皆無。
昔の芋焼酎(特にさつま白波)はクセも強く芋臭くて飲む人を選んだけど、これならば焼酎の
初心者でも全然イケると思うし、むしろオススメ。
思わずクピクピと飲んでしまいそうな勢いなので水割りで飲むと、これまた爽やかで飲みやすい。
ただ不思議とストレートの時よりもアルコールの味が強く出ていた。なんでだろね?
最後に炭酸ソーダ割りで試してみると、これがまた美味い!なにこれ?
せっかく高級な芋焼酎を割ってしまうのは勿体ない気がしたけど、それを上回る旨さがあるよ。

ビールと違って焼酎はプリン体もゼロだし低カロリーだし、なにより糖質を含まないから
ダイエット中の人でも安心して飲めちゃうけど、お酒を覚えた初心者がコレにハマったら確実に
酔うだろうな。それぐらい口当たりも良いし、なにより飲みやすい。

いやぁ~こいつはヤバイ。ソーダ割りの美味さは侮れんな。ハイボールよりハマりそうだよ。