Publisher Studio

2018/03/12

【小皿で色々楽しむ】 王府井酒家の食べ放題(2,680円)@横浜中華街




中華街にあるオーダー式食べ放題の店「王府井酒家」に行ってきた。

土日祝日の中華街は激混み必須なので事前にホットペッパーにてネット予約しておく。
以前「招福門」で2時間待ちをして飛び込み入店は懲りたんだよね。
コースは「北京ダックも食べ放題!158品ソフトドリンク付き2,680円(抜)」を注文。
ところで中華街の食べホ主流はどこも時間無制限なんだよね。もちろんこの店も同様。

さてこの王府井は本店・レストラン・2号店・酒家と店舗があり、バイキングをやっているのは
酒家となる。なお店の前には呼び込み居たので「呼び込みがいるってことは大したことが無いか?」と
少し不安だったけど、結果的に料理の味も店員の愛想もそこまで悪くなかった。
それと小籠包が売りってことで、入口で手作りしている風景が見える。




メニューは158品(2,680円)のと138品(1,980円)の2種類あり、我々は158品のもの。
なお1,980円の方は上記のメニュー写真にある赤い星マーク以外なら全て食べ放題。
ソフトドリンクは時間無制限の飲み放題だがアルコール飲み放題にすると2時間制となる。


料理について先ほども書いたけど味は全般的に悪くない。
「激ウマ!」と絶賛するほどのものでも無いが、冷めてて不味いというものも無し。
基本的に温かい料理はどれも温かい。これぞオーダー式食べ放題の醍醐味ってヤツだね。
注文してから料理の出てくるタイミングも遅くない。

また量についても中華料理によくある大皿ではなく小皿で提供されるので色々と味が楽しめるのも良い。
写真には唐揚げが5~6個あるが実際は人数分のみとなる(4人で行ったので4個)
そういえば隣グループが「小籠包を4人分」と注文したら「全部で16個ね?」と言っていたので
なんのこっちゃと思っていると、1つのせいろに4個入った小籠包が人数分(4つ)提供されていた。
そういう注文方法もあるのね。


ただスープに関しては大きな器に入って皆でシェアするかと思いきや、これも1人前。
ちょっと面食らったが各自が好きなスープを頼めるので逆に良かったのかも。
炒飯も同様で1人前。シェアして色々な味が楽しめる。

今回は「北京ダックが食べたい!」とメンバーの1人が所望したので158品コースにしたのだけど、
実際には138品のコースで十分。その北京ダックも138品に入っていたもんな。
むしろ2,680円コースを頼んでいたのはオレらだけ。

そもそも20品多く頼めるメニューのうち、我々が頼んだのは焼き小籠包とアワビと北京ダックのみ。
あとは138品に含まれるモノばかり。一応ネット予約だとソフトドリンクが付いて2,680円となるが、
他のテーブルを見ると殆どの客が水のみだったもんな。

・・・というワケで、王府井酒家で食べ放題をするならば138品(1,980円)コース。見栄を張って
ソフトドリンクなんか付けずに水のみで安く色々な料理を楽しむのがオススメ。

しかし中華街も食べ放題バイキングの店が増えたよな~
値段設定もどこもかしこも似たり寄ったりだからお店選びも迷っちゃうよね。