Publisher Studio

2018/03/20

【館山名物グルメ】 なかぱんチキンバスケットでランチする




館山の有名なパン屋「なかぱん」に行ってきた。
(なかぱんの正式名称は「館山中村屋」と言って、なんでも新宿中村屋と同系列の店なのだとか)

館山駅前・バイパス店・君津店の3店舗あり、訪れたのは駐車場が広くてカフェもある「バイパス店」

パン屋のカフェって簡易なイートインスペースを想像しがちだけど、実際には軽食が食べれる喫茶店だね。
周りを見ても店で買ったパンを食べるというより軽食を注文して食べている人が殆ど。


受付レジ横にはフードディスプレイがあって雰囲気も値段も社員食堂っぽい感じ。故に価格も安い。
ただ社食と違ってすぐに受付注文するよりも、ひとまず座席を確保してから店内メニューをじっくり見て、
それからディスプレイメニューで実物を検証するのが良いと思う。

注文したのはなかぱんの中でも特に人気メニューと言われる「チキンバスケット(545円)」
なんでも昔、TV番組で乃木坂の誰だかが「チキンバスケットめちゃウマいですよ!」と言っていたとか。
あとはビーフシチュー(600円)と12時前だったのでモーニングセット(380円)、更には特製あんパンを購入。

会計時に番号札を渡されるのでテーブルに置いておくと店員が運んできてくれるシステム。
しかし卓上の塩はなんなんだろね?と思ったらモーニングセットに付いてくるゆで卵用と知る。
確かにモーニングを頼んでいる人が多かったもんな。だから塩だけが置いてあったのか。

さてそのチキンバスケットなのだけど、その名の通りバスケットの中にロールパン2個とチキン3個に
サラダが入っている。あとはバターとドレッシングで付属マヨネーズ。ただしコーヒーは付かない。
チキンとはあるけどケンタッキーのようなフライドチキンではなく竜田揚げだね。

揚げたて熱々のチキンは肉汁がとにかく凄い。どういう調理法でここまで肉汁を閉じ込めているんだろ?
その割に脂っこくないんだよね。もちろん肉質も柔らかい。人気メニューなのも納得。
隣の席の人がチキンバスケットを食べながら「チキンバスケット持ち帰り」を追加オーダーしてたのも分かる。
単品(ファミリーチキン)でも頼めるので、なかぱんに来たら1本は食べておくことをオススメ。
チキンの旨さがあまりに衝撃的すぎて付属のロールパンの味は忘れちゃったよ。

続いて一緒に頼んだモーニングセットを奥さんとシェア。
分厚いトーストにバターがしっかり塗り込んであってこれもまたフワフワ旨い。

サラダとコーヒー、ゆで卵もあるのでガッツリ食べるならチキンバスケットにモーニングのセットもあり。
我が家の場合は昼間ギリギリに行ったので実際にはランチとしてだったけどね。

更には名物の特製あんパンも奥さんとシェア。
さっきまで「なかぱんはチキンを食べるところだな」とか思っていたけど、あんパンを食べて変わった。

粒あんの絶妙な甘さ加減もだが、とにかくパン生地がふんわり香ばしくってメチャクチャ旨い!
美味しいパンってこういうのなんだなぁと改めて実感。やっぱ108円の某ベーカリーとはダンチってそれは失礼か。

息子の頼んだビーフシチューはサラサラしたスープ状で「美味しい」と気に入っていた。
ちょっと大人には量が少ないのかな?シチューの他にパン屋で買ったパンを一緒に食べるのが良さげ。

最後になるけど館山の人気店というか名物グルメ店だけあって駐車場は常に満車状態。
ただしcafeでイートインする人は多くないため少し待っていれば駐車場は空くし第二駐車場もあるので、
館山方面に行った際には是非立ち寄ることをオススメします。