Publisher Studio

2018/03/25

【快気祝い】 復活のスモジでつけ麺




先々週の12日より10日間も音沙汰なしだったラーメン二郎相模大野店(スモジ)が
23日(木)に営業を再開したとのこと。
そして本来であれば今日は千秋楽で炙りチャーシュー提供するのだけど、都合により中止らしい。
お茶漬け麺も販売なし。

炙りはともかく何故お茶漬け麺も販売しないのかは謎だけど、なんだか無性につけ麺が食べたい気分だったので
本日の12時頃にスモジに行ってきた。

炙り提供の千秋楽であれば長い行列が出来るが今日は普段の並び。
自販機(カーキ色コートの人の位置)から店内までの待ち客を数えると、だいたい15人。
15人ってことは最後尾に並んでラーメンが着丼するまで30分ぐらいだね。
いつもは店外まで行列していると並ばないが、今日は気温も暖かくて絶好のつけ麺日和のため並ぶことにした。
快気祝いと貼ってあるも、特に何かがサービスされていることはない。
(初日23日はゆで玉子が40個限定で無料配布されていた)
全快祝いではないのでまだ完全復活じゃないのかね?
心なしか親方の顔が少し痩せて見えたのは気のせいだろうか?顎下の肉が少しスッキリしてたな。

さて、久しぶりに食べるスモジつけ麺。
900円とかなり値上がってしまったが、それでも食べたくなる不思議。
(ちなみに予想どおり15人待ちであればラーメンが提供されるまで33分ほどだった)

今日はメガネ助手と背の低い小柄助手の2人。
おばちゃん助手はつけ麺のシメが甘くて丼の下に水が溜まることがあるけど、
小柄助手はしっかりと麺を洗って水切りまでしてくれるので麺プリプリが楽しめる。
やっぱりラーメンよりもつけ麺の方がオレは好きだな。
あと値上げしてからブタの厚みが増したのと、今までのしょっぱいスープが少しマイルドになった。
ところで麺に卓上の胡椒を少し振りかけてプレーンで食べてみたけど、これが意外とサッパリ合う。
次にレンゲにカネシを入れて食べてみたらイマイチ。単にしょっぱい麺だった。
今まで胡椒なんて気にも止めていなかったが、つけ麺にアクセントを付けるのはアリだな。

・・・とはいえ、次はお茶漬け麺が食べたいぜ。もしくは昆布ナッツだね。
(個人的に昆布ナッツは歴代スモジメニューのお気に入りナンバーワン)