Publisher Studio

2018/04/01

【6km】 恩田川沿いを桜フォトウォーク




恩田川沿いに咲く桜をフォトウォーク。

まずは小田急の玉川学園前駅南口から線路沿いを歩いて16分。


ひたすら直進するとL字カーブがあり、最初のカーブミラーのところを右に曲がる。
白い軽自動車がある方向ね。そのまま真っ直ぐ行きすぎないように注意。

曲がってちょっとした坂を登って下ると信号がある。それも直進。

この石洗橋から恩田川沿いを下って桜が咲いているのだけど、高瀬橋までは進行方向の左側にしか
咲いていないので、歩くのであれば左側がオススメ。

ここから約3kmのお花見ウォークを開始。ただ単に桜を見ながら歩けば40分ぐらいで体育館まで行けるが
ちょこちょこ撮影しながらだと結構な時間がかかる。
またカメラのレンズは広角よりも望遠のほうが民家が入らなくて良いのかな?
ちなみにカメラはNEX-6にSEL55210を使用。天気が良いとファインダーがないと厳しい。あとサブでRX100。
たまたま南大谷中学校裏を通った時に見事な桜吹雪が舞ってくれた。
満開の桜よりも少し散り始めた方が桜吹雪の見れる確率が上がるだろう。

のんびりと桜を見ながら川沿いを歩く人の姿が多い。実にのどかで癒やされる。

恩田川の桜は高瀬橋からが本場。川の上を左右に桜の木が生い茂っている。


橋の下に降りれるようになっているので、川辺からの撮影も可能。
ここはまさに絶景の桜撮影ポイントだよね。



ただ絶景スポットだけあって人も多い。故に桜だけの撮影はタイミングが合わないと難しい。
特に川辺にレジャーシートを敷いて宴会しているグループが居たので写らないように気を使ったよ。

高瀬橋の次は弁天橋。
橋の上からの撮影は人気の撮影場所だけど、ひっきりなしに車が通るので注意が必要。





ここでも綺麗な桜吹雪が観れた。周りでも歓喜の声が上がったよ。
思えば4年前もこの弁天橋の上から撮影したのだけど、そのときは夕方15時頃やや逆光気味で
川の反射が桜の色と相まって綺麗だったんだよね(今回はちょうどお昼頃)

弁天橋を越えて扇橋付近まで来ると民家やアパートに電線などが入ってくる。
広角レンズだと真横の家まで入ってしまうのであまり広角はお勧めできない。


やはり風情があるのは高瀬橋から弁天橋の間になるのかな?
川沿いの桜も微妙に間隔が開いているため、桜のトンネルって感じがしないのもあるか。

町田市立総合体育館裏まで歩いたら成瀬駅まで戻って桜フォトウォーク終了。
なお駅までの距離は約1kmの12分。
なんだかんだトータル6kmほど歩いての健康的なフォトウォークが出来て良かった。
来年もまた撮影に行くのであれば、今度は缶ビールと弁当を持って花見がてらに・・・と思ったが
酒を飲んだら写真ブレブレになりそうなので弁当だけ持って行くことにしよう。