Publisher Studio

2018/04/24

【想定外】 トイレの水が使えないで困る話




昨日「三浦市全域が停電になって仕事にならなかった」とブログ投稿したのだけど、
なんとタイムリーなことに自宅マンション内でも停電騒ぎがあったのだ。

詳しく書くと身バレするのでフィクションを混ぜるが、要は設備の点検中にトラブルがあり
マンション内のライフライン関係(水道・電話・光回線等)が数時間ほど使用不可。
幸い電気とインターネット環境は早めに復旧したものの水道は復旧の目処が立たないとのこと。

飲料水はコンビニ調達できるがトイレの水が流せないのはマジで困る。

タイミングが悪いことに風呂の水は昨日抜いてしまったのでトイレで使えないんだよね。
一応は各家庭に防災トイレ凝固剤と黒ビニール袋が配られたけど、コレを使うのは正直抵抗があるわ。
てか、そもそもどうやって使うんだ?マニュアル入ってないぞ?
するとエントランスにある客用のトイレと掃除用の給水が開放されたと連絡が入ったので、
釣用ダイワのクーラーボックスとバケツに水を汲んで、ひとまずトイレと手洗い用にした。
夜にエレベーターが復旧してくれてマジ助かったよ。
動いていなかったら30Lのクーラー満タンに入った水を運ぶのなんて無理だわ。

ひとまずトイレ問題は解消されたが風呂に入れないため、奥さんと娘は朝から奥さんの実家へ、
オレは会社のシャワールーム。息子はまぁ2~3日入らなくても平気だろ。

思えば東日本大震災の時はライフライン関係ノーダメージで普通に生活が出来たけど、
予想される南海トラフや首都直下があった場合、今回みたいにライフラインが断になったら
どうするかねぇ。飲料水や食料はしっかり備蓄があるので大丈夫だけど、トイレはマジで困るな。

東日本大震災直後の1年間は風呂の水を抜かずに貯めて生活したものの、もうすっかり忘れて
普通に抜いてるもんな。あとなんとなく貯めっぱなしは浴槽内の配管に湯垢が付きそうなんだよね。
けど今回を機会に配管より下に水を貯めておこうと思ったよ。

飲料水や食料は備蓄できるけど、トイレに使う水ってのは全く想定外だったわ。
この騒動がマジで夏場じゃなくて良かったぜ。

※夜になったら水道は無事に復旧して水のある生活に戻ることが出来ました。