Publisher Studio

2018/06/03

【390円】 ムサシの日@ちゃーしゅうや武蔵




6月3日と4日はムサシの日

・・・とのことで、今年の3月ボーノ相模大野にオープンした「ちゃーしゅうや武蔵」にて
「からし味噌らーめん」が通常740円のところ、390円で食べられるので行ってきた。
訪れた時間は12時半頃。
ここ最近は閑古鳥の泣いている武蔵だが今日は安く食べれる日だけあって大盛況。

客層を見るとボーノ相模大野という場所柄か家族連れが殆ど。
ただ今日と明日はからし味噌オンリー販売なので、幼児は食べれるのかね?と要らん心配をしたが
「辛味は別皿注文も可能」とあり小さな子供でも大丈夫みたい。

行列に並んで着丼するまで30分。
思ったよりも早かったのは1名の場合はカウンター席に案内されるからだと知る。
(カウンター席は会議室のテーブルみたいで味気ない)

出てきた「からし味噌ラーメン」は思ったよりも器が小さく底も浅め。
正直、この量で通常価格740円は高いと思う。
からし味噌をいきなり溶いて食べるなんて無粋なことはせず、まずは麺とスープを味わう。
てっきり味噌ラーメンだと思っていたが、上に乗ったトッピングのものが「からし味噌」で
スープは動物魚介のWスープなのね。ただ先入観からなんとなく味噌汁みたいな味がした。
麺は中太ちぢれのやや固め。スープにあまり絡まなかったな。
少しだけからし味噌を溶くと、辛さが引き立って味噌汁感が無くなり優しい味わいが消される。
辛いのが好きな人は物足りないかもしれないけどオレはこれぐらいの辛さで十分。
食べている途中で汗が出てきたもんな。
ちゃーしゅうやと謳うだけあってチャーシューは非常に柔らかくて美味い。
唯一、惜しまれるのは厚み。やはり390円の日なので気持ち薄めなのかなぁ?と勘ぐる。
ただムサシの日を終え再び定価になっても食べに行くか?と聞かれたら微妙だね。

そもそもボーノ相模大野1Fのこの場所(武蔵のある店舗)は鬼門なのか、昔からなぜか店が
長続きしないんだよね。
そもそも相模大野駅周辺は「武骨家」「花楽」「鈴木ラーメン」「CHABUTON」「鼎」「沼田」
「辛麺真空」「清勝丸」「日高屋」「クックら」「ラーメン二郎(スモジ)」とラーメン激戦区なので
ちゃーしゅうや武蔵はどれぐらい保つのか気になるところではあるね。